TwitterはこちらKindleセールはこちら
 

【終了】はじめての森博嗣フェア!『すべてがFになる』など100冊以上が7月30日まで

Kindleセール

森博嗣氏の作品セールが7月30日まで開催。
小説・エッセーなど100冊以上が最大50%OFFセールになっている。

森博嗣氏は、工学博士で元名古屋大学助教授という経歴の理系ミステリ小説家。
デビュー以降、驚くほどのハイペースで刊行を続け、19年間で280冊を刊行し、総発行部数1400万部以上、総収入15億円以上を稼いだことでも知られている。

そんな多数の著作を残している森博嗣氏だが、氏の作品をはじめて読む人には、メフィスト賞受賞のデビュー作にして代表作の『すべてがFになる』(S&Mシリーズの1作目)をオススメする。

天才科学者が隔離された孤島の研究所を舞台としたミステリ小説で、コンピュータやネットワークがまだ珍しかった時代に、いち早くそれらの要素を取り入れた作品となっている。

小説

S&Mシリーズ(全巻)

Vシリーズ(全巻)

百年シリーズ(全巻)

四季(全巻)

Gシリーズ(全巻)

Xシリーズ(全巻)

Wシリーズ(全巻)

WWシリーズ(3巻まで)

工学部・水柿助教授の日常(1巻のみ)

アイソパラメトリック

レタス・フライ

悪戯王子と猫の物語

そして二人だけになった

喜嶋先生の静かな世界

キシマ先生の静かな生活

銀河不動産の超越

虚空の逆マトリクス

探偵伯爵と僕

どちらかが魔女

実験的経験

今夜はパラシュート博物館へ

僕は秋子に借りがある

地球儀のスライス

まどろみ消去

エッセイなど

the cream of the notes(全巻)

議論の余地しかない

君の夢 僕の思考

森博嗣のミステリィ工作室

100人の森博嗣

森には森の風が吹く

森心地の日々

森語りの日々

森籠もりの日々

森遊びの日々

悠悠おもちゃライフ

的を射る言葉

森博嗣の半熟セミナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました