TwitterはこちらKindleセールはこちら

【完結】バトル漫画おすすめ15選! 少年ジャンプ中心に面白い熱いバトルを紹介

おすすめマンガ

個人的におすすめなバトル漫画の完結作を紹介。

主に少年ジャンプのやや古めの作品が多くなるが、今読んでも色あせない名作ばかりなので問題なくおすすめだ。

完結済みのおすすめバトル漫画

ドラゴンボール

DRAGON BALL カラー版 孫悟空修業編 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

迫力満載の戦闘力インフレバトル漫画の金字塔!

人里離れた山奥で暮らしている野生味あふれる少年・孫悟空が、西の都からやってきた少女・ブルマと出会い、7つ揃えたらどんな願いでも叶う「ドラゴンボール」を探す冒険の旅に出る。


画像は『ドラゴンボール』1巻。初期の頃は冒険物だった。

まぁ冒険活劇は最初だけで、途中からは次々と登場する強敵との戦いを繰り広げる激しいバトル漫画になっていく。

強敵登場⇒修行でめちゃくちゃパワーアップ⇒ド派手なインフレバトル

基本的にこの繰り返しでとてもシンプルだが、それで世界的な大ヒットをしたことから分かるように、純粋にパワフルなバトルが面白い

もちろん鳥山氏の絵がうまいのもある。

(カラー版はいくつかに分かれていてややこしいが、上から順に読んでいけばOK)

幽遊白書

幽★遊★白書 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

喧嘩最強の中学生が妖怪と戦う格闘異能力バトル!

交通事故で死んだ不良中学生・浦飯幽助が霊界探偵として蘇り、人間界で悪さをする妖怪を退治する。


画像は『幽★遊★白書』12巻。主要メンバーの4人。

当初はオカルトコメディだったものの、3巻頃からバトル路線に変更され、それで大ヒットした作品。
妖怪たちの武術会に出場したり、人間との異能力バトルを繰り広げたり、魔界に乗り込んだりしていく。

アクションバトルも心理戦も人間ドラマもどれも素晴らしい名作で、大人になってから読み返しても面白い

ダイの大冒険

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ドラクエを少年ジャンプ風にアレンジした傑作ファンタジー!

モンスターが暮らす平和な島で生まれ育ったダイは、島を訪れた勇者育成の家庭教師アバンに才能を認められ、勇者になる特訓を開始する。
しかしそこに復活した魔王が出現し、ダイと魔王軍との宿命の戦いが始まることとなる。


画像は『ダイの大冒険』18巻。魔王軍との激しい戦いが描かれる。

この漫画を語るうえで外せないのは、親友ポジションの魔法使いポップの成長

平凡な生まれの人間で臆病な性格ながらも、戦いを通して精神的に成長していき、最終的には人間の代弁者として大魔王に挑んでいくという、ポップの成長物語がとても熱い

またポップ以外のキャラクターも敵を含めて全部魅力的で、それでいて技もカッコイイため、バトル物の少年漫画として完成度が高い。

ロトの紋章

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックスデラックス)

『ドラゴンクエスト3』の子孫たちの戦いを描いたダークファンタジー!

ゾーマが倒されてから100年後、精霊ルビスによって封じられていた大魔王・異魔神が蘇り、世界は再び闇に覆われようとしていた。
異魔神の配下によって国を滅ぼされた勇者ロトの子孫の王子アルスは、異魔神を倒すための旅に出る。


画像は『ロトの紋章』7巻。ロトの子孫同士の戦い。

『ダイの大冒険』と双璧をなすドラクエ漫画だが、こちらは陰のある薄暗い雰囲気で、悲劇的な物語なのが特徴的。
それゆえ『ダイの大冒険』とはまた違った、どちらかといえば大人向けの面白さがある。

『ドラゴンクエスト』のストーリーや設定もこちらのほうが反映されているので、ドラクエファンにもオススメだ。

ナルト

NARUTO―ナルト― カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

忍者たちが己の信念をかけて戦う忍術ファンタジーバトル!

主人公のナルトは忍者として落ちこぼれで、親もおらず、そのうえとある事情で大人たちから差別されている悲惨な境遇にいた。
しかしそれでも努力と諦めない真っ直ぐな心で成長し、次第に周囲を認めさせていく。


画像は『ナルト』1巻。派手な忍術アクションが魅力。

落ちこぼれ呼ばわりされていた主人公が努力と根性で成長し、活躍していく様が気分爽快。
また高い画力から繰り出される、忍術を駆使したド派手なアクションも面白い。

ストーリーは友情や復讐、家族の絆をテーマとしており、重い話が多い。
しかしそれに対して主人公は真っ向から向き合い、ときに力ではなく対話で解決する道を模索しようとする。

そういった少年漫画らしくないところを描ききった点でも名作だと思う。

ブリーチ

BLEACH カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スタイリッシュでカッコイイ死神バトル!

現代東京のとある町を舞台に、悪霊・虚と戦う死神になってしまった高校生の黒崎一護と、その仲間達の戦いが描かれる。


画像は『BLEACH』13巻。味方も敵もスタイリッシュ。

この漫画はキャラクターもセリフもアクションも全部がオシャレ
もう作者のセンスがあふれ出ている。

特に中盤頃から出てくる必殺技の「卍解」は、ジャンプ漫画史上でも1・2を争うカッコよさで必見だ

るろうに剣心

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

幕末を生き抜いた剣客たちの明治時代・剣戟バトル!

幕末のころ「人斬り抜刀斎」と恐れられた伝説の剣士・緋村剣心。
維新後は不殺を誓い、人を斬れない逆刃刀を手に人々を守り続ける。


画像は『るろうに剣心』7巻。幕末の頃のライバル・斎藤一との戦い。

最強の古流剣術「飛天御剣流」を筆頭に、新撰組・斎藤一の「牙突」など、登場する剣技がとてもカッコイイ

人殺しの贖罪という少年漫画にしては重いテーマを扱っているものの、剣戟バトルといえばコレ!といえるくらい面白いのでオススメ。

封神演義

封神演義 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

中国の名作歴史小説を異能力バトル風にコミカライズ!

紀元前11世紀の中国、殷の時代末期。
仙人・太公望は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受け、殷で暴虐の限りを尽くす仙女・妲己と対立する。


画像は『封神演義』20巻。「宝貝」という仙界の道具を使って戦う。

古代中国を舞台とした殷と周の、そして仙人たちの壮大な戦争なため、人が死ぬ悲しいシーンが多い。
しかしコミカルなギャグを交えているので、そこまで暗くは感じない、読みやすい作品になっている。

少年ジャンプの長編にしては珍しく、綺麗にまとまって完結している点でもオススメだ。

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

異能力バトル漫画の金字塔!
まぁ能力バトルは3部からだが。

ジョースター一族と吸血鬼・ディオの、1世紀以上にわたって繰り広げられる長き戦いを描いた大河群像劇。


画像は『ジョジョの奇妙な冒険』第5部3巻。イタリアンマフィアの物語。

面白い漫画ではあるのだが長編すぎるので、全部を読むのは大変という人には4部、5部、7部をオススメしておこう。

4部は一つの街を舞台とした日常バトル。
平穏な街に潜む能力を悪用した殺人者との戦いもあれば、能力者たちのちょっとした平穏な日常のエピソードもある。

5部はイタリアを舞台としたマフィアたちの能力バトル。
息をつかせぬ命がけの戦いの連続で、テンポの良いスリリングなストーリーになっている。

7部は19世紀後半のアメリカを舞台とした大陸横断の乗馬レース大会。
1部~6部までの一連のストーリーがリセットされているため、ジョジョシリーズをはじめて読む人でも楽しみやすい。

(※完結は7部まで)

北斗の拳

北斗の拳 1巻

核で荒廃したポスト・アポカリプスの世界を拳1つで生き抜くバイオレンス・アクション!

荒廃し弱肉強食の世界になった世紀末を舞台に、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿を描き出す。


画像は『北斗の拳』9巻。有名なケンシロウとラオウの戦い。

伝説の暗殺拳の使い手が、ときに悪を倒し、ときに強敵(とも)と戦う熱いバトル。

これを読まずにバトル漫画は語れない伝説的名作

北斗の拳 1巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ
¥535(2020/01/19 12:27時点)

スプリガン

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

超人の特殊エージェントたちが軍隊などと戦うサイエンス・アクション!

超古代文明の遺産を巡って争う各国・企業と、それらを悪しき者たちから守るべく戦う特殊工作員「スプリガン」の戦いが描かれる。


画像は『スプリガン』1巻。主人公はオーパーツを組み込んだオリハルコン製のパワードスーツを装着して戦う。

この作者のだいたいの作品にいえることだが、軍や特殊部隊相手に高校生が活躍するという心踊る中二設定が魅力的。
この作者はそういうのを描くのがホントうまい。

また古代文明や神話を用いたエピソードも多く出てくるので、その手の話が好きな人にもオススメだ。

ARMS

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

金属生命体「ARMS」を移植された少年少女たちが謎の巨大組織と戦うSFアクション!

日本で普通の高校生活を送っていた主人公の前に突然、左腕に「ARMS」という兵器が移植された転校生がやって来る。
それにより平穏な日常は崩れ去り、世界規模の陰謀と激しい戦いに巻き込まれていく。


画像は『ARMS』10巻。腕から荷電粒子砲を放つ敵。

味方も敵も悲劇で、少年漫画にしては殺伐としたとても重すぎるストーリーだが、そんな辛い現実に葛藤しながらも力強く前に進んでいく主人公たちに心を動かされる。

そして変形して戦うアクションや、「力が欲しいか!力が欲しいのなら・・・・・・くれてやる!」などのカッコイイシーンも多い。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

錬金術師たちのダークファンタジー・錬金術バトル!

母を甦らせるために禁忌の人体錬成を行った幼い天才兄弟。
しかしその代償はあまりにも大きく、義手義足になった兄と全身を失った弟は、失ったものを取り戻すための旅に出る。


画像は「鋼の錬金術師』1巻。少年漫画だがカッコイイ大人たちが多く登場する。

全27巻もの長編でありながら、ストーリー構成に無駄がなく、完成度が非常に高い名作
少年漫画にありがちな引き伸ばしも一切ないため、最初から最後まで気持ちよく読める。

そしてカッコイイおっさんたちも魅力的。
少年漫画というよりむしろおっさん漫画。

東京喰種

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

「喰種」とその喰種を狩る「喰種対策局」の戦いを描いた現代ダークファンタジーバトル!

人と同じ姿で人間社会に紛れ込み、人を喰らう「喰種」が蔓延する東京。
主人公は不幸にも喰種の臓器を移植されて半喰種になってしまい、それ以降、喰種たちのコミュニティで生きていく苦悩の日々が始まる。


画像は『東京喰種トーキョーグール:re』1巻。喰種対策局と喰種の戦い。

序盤はやや地味なものの、喰種と喰種対策局の戦いが始まると、少年漫画のような熱く面白いバトル漫画になっていく。

またかっこいいデザインのキャラクターや武器、喰種のランク、捜査官の階級などなど、中二病心をくすぐる設定がとても上手い

ダークな世界観とスタイリッシュなアクションが組み合わさった良作。

GANTZ

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

死んだ者たちが再生されて異星人と戦わされるSFバトル!

高校生の主人公は友人と共に線路上に落ちた酔っ払いを助けようとしたところ、電車に轢かれて死んでしまう。
しかし気づいたらマンションの一室に転送されており、さらにそこでは同じようにその日死んだ人たちが集められていた。
そして謎の黒い玉に武器とスーツを渡され、異星人と戦うよう指示される。


画像は『GANTZ』21巻。部屋に集められ、謎の黒い玉に異星人討伐を指示される。

異星人の強さに応じて倒したときにポイントを得られ、100点貯まると「解放」「仲間の蘇生」「強力な武器」の3つから選択できるというゲーム的設定が面白い。

また主要キャラクターでもあっさり死ぬ無慈悲さもあり、毎回ハラハラドキドキさせられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました