『FF14』×『モンハンワールド』コラボ情報まとめ! 「リオレウス狩猟戦」と「魔獣ベヒーモス」が実装

FF14特集

FF14」と「モンスターハンターワールド」のコラボイベント8月に開始する。

というわけで、FF14側とモンハン側の双方の情報をまとめてみたので紹介しよう。

スポンサーリンク

FF14:リオレウス狩猟戦

トレーラー

FINAL FANTASY XIV x MONSTER HUNTER: WORLD Collaboration Trailer

FF14側では、モンハンのリオレウスが登場する。

配信は8月7日

・8月7日に実装
・イベント期間は無期限

イベント開始はパッチ4.36と同じ8月7日。
イベント期間は無期限なので、実装後はいつでも挑める。

参加条件

ノーマル

・レベル70
・メインクエスト「紅蓮のリベレーター」をコンプリート
・リオレウス狩猟戦:IL320以上、8人以下

リオレウス狩猟戦はノーマルと極の2種類が実装される。
前提クエストとして、パッチ4.0の「紅蓮のリベレーター」をクリアしている必要がある。

・ノーマルのクエストクリア
・極リオレウス狩猟戦:IL350以上、4人以下

極は4人コンテンツ。

クエスト開始場所

・クガネ(X:9.7 Y:8.9) ライバルモブハンター

ノーマルも極も同じ場所。

リオレウス狩猟戦(ノーマル)

・ヘイトを取ることができない
・予備動作を見て回避する
・途中から回復薬グレートでしか回復できなくなる
・回復薬グレートは10個までしか所持できない

ストーンヴィジルのラスボスと同じく、タンクがヘイトを取ることができないので、予備動作を見て避けなくてはいけない。

そして途中からリオレウスが恐ろしい火力を発揮し、とあるデバフが付与され、回復薬グレートでしか回復できなくなる。
回復薬グレートは10個しか持って行けないので、回復が限られる。

これらにより、タンクやヒーラーといったロールは関係なくなる。

極リオレウス狩猟戦

・極は4人コンテンツ
・3回戦闘不能になると終了
・戦闘不能になると一定時間で復帰する

極はモンハン的な4人コンテンツになっている。
ほかにも戦闘不能になっても一定時間で自動的に復帰できるが、3回戦闘不能で終了になるなどのモンハン要素も加えられている。

ちなみに部位破壊要素はあるが、レーティングの関係でグラフィックの破壊表現ができなかったそうだ。
レーティングは新パッケージのタイミングでしか取れないので、次で取ると述べられていた。

攻略

【FF14】極リオレウス攻略まとめ
モンスターハンターワールドのコラボで実装された「極リオレウス」の攻略情報を、画像付きで簡単に解説しておく。極の攻略だが、後半の3連続頭割り以外はノーマルもほぼ同じなはず。基本情報・リオレウスの攻撃はランダムターゲット。・マーカーが付く攻撃以

攻略についてはこちらの記事を参照。

報酬

・装備品は直接ドロップせず、リオレウスから素材を剥ぎ取れる
・獲得した素材は、クガネ (X:9.7 Y:8.9) にいるNPC“加工屋の男”でアイテムと交換できる

クリア時の装備入手は、やや特殊な模様。

リオレウス装備

・リオレウス装備をFF14風にアレンジ
・染色不可と染色対応の2種類がある

報酬装備はリオレウス装備だが、モンハンのをそのまま持ってくるのではなく、エオルゼア流にアレンジしたそうだ。
防具のみで武器はない。

染色不可と染色可能の2種類があるが、染色可能は極の報酬ということか。

家具:肉焼きセット

モンハンでお馴染みの肉焼きセット。
庭具と卓上調度品の2つがある。

ミニオン:プーギー

プーギーのミニオン。

ミニオン:アイルー

アイルーのミニオン。

マウント:リオレウス

・騎乗するとモンハンのBGMが流れる

そして目玉はリオレウスのマウント。
マウントの騎乗BGMはモンハンになっている。

FF14をこれから始めるには

これを機にこれからFF14を始めようという人は、PC版、もしくはPS4版の「コンプリートパック」を購入すると良いだろう。

FF14のパッケージには「新生エオルゼア」と、拡張パックの「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」があるが、コンプリートパックにはこれら3つ全てが収録されている。

モンハンコラボに参加するには最新拡張パックの「紅蓮のリベレーター」までの3つが全て必要になるので、コンプリートパックを購入するのが手っ取り早いというわけだ。

PS4版

こちらはPS4版。

PC版

そしてこちらはPC(Win)版。
どちらかと言うと、スペックが足りているならPC版のほうがおすすめだろうか。

PC版スペック

必要動作環境

推奨動作環境

モンスターハンターワールド:魔獣ベヒーモス

トレーラー

『モンスターハンター:ワールド』無料アップデート第4弾紹介映像

モンハンワールド側では、FF14のベヒーモスが登場する。

配信は8月2日

・8月2日に配信(無料アップデートVer.5.00)
・8月24日~9月6日には、より強い「極ベヒーモス」が配信される

イベント開始は8月2日。
特別任務として配信され、配信後はいつでも挑める。

そして8月24日からは、より強い極ベヒーモスが配信される。
今までのコンテンツの中で最高の難度になっているとのこと。

参加条件

・ハンターランク16以上

参加条件はハンターランク16以上。
難度が高いので、防御力はカスタムしてMAXでないと挑むのが難しくなっているそうだ。

マルチプレイ推奨

・マルチプレイ推奨
・頭を攻撃して敵視を得る
・「コメット」を壊されないようにする

ベヒーモスにはシングルの難易度が存在しない。
マルチプレイの難易度になっているので、マルチプレイ推奨だ。

そしてFF14のように敵視がある。
ベヒーモスの頭を攻撃すると敵視を得て赤い線が付き、ベヒーモスに狙われるようになる。
誰かが敵視を集めないとベヒーモスは大暴れしてしまうので注意が必要だ。

また同じくFF14のように、ベヒーモスの周囲には小さな隕石の「コメット」が出てくる。
コメットを壊されるとその後の「エクリプスメテオ」を防げなくなるので、壊されないよう立ち回りに注意しなくてはいけない。

エクリプスメテオ

・「エクリプスメテオ」の落下衝撃は超広範囲
・落下衝撃をくらうと死ぬ
・走って逃げることも難しい
・エクリプスメテオ中はモドリ玉が使用不能になる

ベヒーモスはエリア移動や体力が尽きる寸前の際に「エクリプスメテオ」を使ってくる。

エクリプスメテオはコメットに隠れてやり過ごさないといけないギミックになっているので、上述したようにコメットを壊されないような立ち回りが求められる。

コメットはミニマップ上にも表示されるので、位置が分かりやすくなっている。

役割分担が大事

・敵視を取るガード性能の高い武器の人と、ベヒーモスの体力を削る人で役割が異なる
・敵視を取っている人が力尽きないよう回復アイテムでフォロー。広域化のスキルがオススメ
・オススメの武器:水属性武器、麻痺などの状態異常がある武器、カスタム強化での回復能力付与
・オススメのスキル:「根性」「体力増強」「広域化」

敵視を取らなくてはいけないので、FF14のようにロールが重要になっている。
具体的に言うとタンクが必要。

装備を特化して、役割を分担していくことが求められる。

極ベヒーモス

・8月24日~9月6日

期間限定で配信。

報酬

竜騎士装備

・操虫棍「ゲイボルグ」
・猟虫「ドラゴンソウル」
・防具「ドラケンシリーズ」

装備は竜騎士のAF(アーティファクト)をイメージ。
竜騎士の武器と防具、そして猟虫として「ドラゴンソウル」が実装される。

さらに極では、「ドラケン重ね着装備」が手に入る。

コラボオトモ装備「モーグリネコシリーズ」

オトモ装備として「モーグリネコシリーズ」も実装される。

サボテンダー

装備ではないが、見つけたサボテンダーに近づいて刺激を与えると何かが起きるそうだ。

他にもミニテンダーミニフラワーテンダーが登場するとのこと。

モンハンワールドをこれから始めるには

これを機にこれからモンハンワールドを始めようという人は、PS4版PC版の2つの選択肢がある。

PS4版は現在好評発売中で、8月2日には新価格の廉価版も発売する。

PC版は8月10日にSteamで配信予定。

PS4版とPC版は一緒に遊べないので注意だ。

PS4版

こちらは廉価版ではないほうのPS4版。

PS4廉価版

こちらは8月2日に発売する廉価版。
攻略ハンドブック同梱版もある。

PC(Steam)版

MONSTER HUNTER: WORLD(Steam)

PC版スペック

必要動作環境
OS WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー Intel® Core™ i5-4460, 3.20GHz or AMD FX™-6300
メモリー 8GB RAM
ストレージ 20GB以上の空き容量
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 760 or AMD Radeon™ R7 260x (VRAM 2GB以上)
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)
備考 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。
推奨動作環境
OS WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー Intel® Core™ i7 3770 3.4GHz or Intel® Core™ i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X
メモリー 8GB RAM
ストレージ 20GB以上の空きが必要
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon™ RX 570X (VRAM 4GB)
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)
備考 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

コメント

  1. マウント欲しい

  2. レウスマウントってノーマルでも取れるのかな?極だけだと厳しい…
    (´;ω;`)

    • 極じゃないかな…
      蓋を開かないとわからないけど今までの極で考えるとマウント出るのはこっちだったし

      • だよね…(´;ω;`)

        • 次のパッチ装備更新の後か次の拡張でも待てば良いのよ。
          俺は極はそうしてる。気張るほうが毒

          • 制限解除はコラボだからできるようにするかはわからないけどILはシンクガチガチじゃなきゃ4.4か5で大分楽になるだろね
            常設だからそんな焦らなくても良いと思う

            • それまでMHWで予習しようぜ!

            • ILシンクかかるってPLLで言ってたよ

              • おおう、かかるのか
                どの位なんだろう

            • 他の極ならともかく、こいつは奴の攻撃に当たらなければ、
              どうという事もあるまい。全部避ければ装備なぞ飾りよw

              • 防具でもDPSに直結するのに正気かよw

                • 機体(装備)の性能が良くても、
                  パイロット(中の人の腕)が駄目だと、
                  無意味だって事だろw 多分w
                  ランバ・ラルもそう言ってんじゃん?w

                  • まあそうだな……

              • 回避不能の攻撃ってあるんかな?履行はしてきてたけど、あれで虚弱かかって回復不能になるんだよねたぶん。
                回避不能の攻撃が無くて、尚且つ個人プレイなので人によっては他の極よりプレイしやすいってのはあるかもしれない・・・

  3. 極ベヒーモスが後日追加なら極レウスもずらして欲しかった
    エウレカと同日開始はもったいない

    • 絶レウスワンチャン

    • どっちも出遅れると辛いんだよなぁ
      とりあえず極レウスのクリアフラグだけとってエウレカのレベリングだね

      • エウレカは出遅れても別に辛くならんと思うが……w
        むしろ逆に楽になる気がするけどなw

        実際、俺本格的に始めたの4.3だけど普通にEL20だし、
        装備強化分のクリスタルは集まってるぞw

        • 遅くなったら遅くなったで緩和が入るし、未だに人いっぱい居るしね。
          第2弾始まった後の第1弾がどうなってるかはわからないけど。

  4. レウスはわりとライトでもいけそうだけど、ベヒはかなりやり込んでないと除名くらいそうだな…いまメインストーリー的なものやってるけど、これ終わらしたらカスタム?とかしないといかんのやろ。
    ちょっとググったけどハンターランクあげて強化個体を周回しまくらんといかんとか。

    • 辻本は話盛るから何だかんだ言って適当装備でもクリアできるというのがMHW民の予想らしい

      • まぁそれはFF14における吉Pの発言も同じだよね

  5. ベヒのタイミングでMHW復帰しようと考えてる人は珠配布が27日までらしいので忘れずに受け取っておこう

    • ひさしぶりにMHWやったら
      光の戦士応援セットみたいなのを貰ったけどそれ?

      • そうそう、それ
        出にくい鉄壁珠と茸好珠が貰える

  6. 未だにストーリークリアしてないや、MHW

  7. 紅蓮祭は今年ないのかな

  8. なんで防具をエオ風アレンジしちゃったのか

    大人の事情か

  9. 勝手にマッチングしてくれる14は楽でいい