「進め!キノピオ隊長」のSwitch体験版をプレイしてみた! かわいいキノピオが主役の箱庭アドベンチャーを紹介

新作ゲーム
進め!キノピオ隊長 紹介映像

7月13日Nintendo Switch/3DSで発売する「進め!キノピオ隊長」の体験版が昨日配信されたので、Switch版のほうでさっそくプレイしてみた。

今回発売するキノピオ隊長は、2015年に発売したWii U版に「スーパーマリオ オデッセイ」のコースを新たに追加したもの。

まぁ体験版でプレイできたステージはWii U版と同じなのだが、ゲーム内容を簡単に紹介しよう。

スポンサーリンク

進め!キノピオ隊長

キノピオが主役の箱庭アドベンチャー

本作の主役はタイトル通りキノピオ隊長。

キノピオ隊長を操作して箱庭コースをクリアしていくアドベンチャーゲームだ

キノピオ隊長は重いリュックを背負っているので、マリオのようにダッシュをして素早く動いたり、ジャンプをして登ったり敵を倒したりすることはできない

そのため、ギミックを駆使しながら進んでいくことになる。

カメラを回転して道を見つける

ゲームを進める基本は、カメラを回転させて、道を見つけることだ。

例えば上の画像だと、隊長の左にダイヤが見えるが、この角度だと道が分からない。

そういうときは、このようにカメラを回転させることで道が分かるわけだ。

 

画像だと少し見づらいかもしれないが、隊長の右にダイヤが見える。

これも、カメラを回転させると道が分かる。

ギミックで登る

上述したように、隊長は重い荷物を背負っており、決してそれを手放そうとしないので、マリオのようにジャンプをすることができない。

そういうときは、スイッチを押したり・・・・・・

ターゲットしてZRボタン(Switchの場合)を押すことで高さが上下するギミックを駆使したりして、登っていくことになる。

どこを高くして、どこを低くするかといったギミックで多少頭を使うことになる。

カブを投げて敵を倒す

隊長はマリオのように敵の頭を踏んづけたり(最近では帽子を投げつけたり)して倒すことができない。

そのため、敵を倒すにも地面に都合よく植えてあるカブをひっこぬいてぶつけるなどしなくてはいけない。

久しぶりにマリオUSAをプレイしたくなってくる。

歩いて逃げる

重い荷物を背負った隊長の歩みは、まるでキノコのように遅い。

ダッシュができないので、ボスの攻撃も歩いて回避しなくてはいけなくて大変だ。

ダイヤ探しのやりこみ要素なども

普通にクリアするだけでなく、ステージに隠されたダイヤ探しなどの要素もある。

画像上だと、右のほうにちらりとダイヤが映っているが・・・・・・

これも、カメラを回転させることで取り方が分かる。

こういった要素もクリアしていくなら、それなりにやりがいのある難度になっている(たぶん)。

キノピオ隊長は可愛い

というわけで、以上のような箱庭コースが70以上収録されており、子供も大人も楽しめるゲームだと思う。

ヒゲ面のマリオと違って隊長は可愛いので、コースのギミックで頭を使って疲れても、隊長を見つめると癒される。

amiibo対応

またamiiboにも対応している。

ウェディングスタイル3種

ウェディングスタイルのamiiboだと、オデッセイのコースがすぐに遊べる

キノピオ

そしてキノピオのamiiboだと、無敵キノコが貰えるそうだ。

キノピオ隊長ぬいぐるみ

さらにさらに、キノピオ隊長のぬいぐるみも同じ7月13日に発売する。

コメント

  1. よゐこにもやらせてたし結構宣伝してるって印象

    • あの二人何やらせても面白いから
      売りたいソフトは動画だせばこっちも買いたくなるんだよなぁ~
      マイクラとインディーズゲームはそれで買っちゃった

  2. テニスの右下と左下のせいでキンピオを見たら腹パンしたくなってきた