『Kindle』の2019年新型が発売! フロントライトが初搭載

Kindle

電子書籍リーダー『Kindle』の新モデル(第10世代)が本日発売を開始した。

旧モデルとの主な違いはフロントライトの搭載

直接目を照らさないフロントライト方式で目に優しく、夜でも快適に読めるようになっている。

また購入時には「広告つき」と「広告なし」を選択できるが、広告があるとスリープ解除時に一手間かかるので、なるべくならないほうが好ましい。

そして同時に、Kindle第10世代用のカバーも発売している。

Kindleを購入する人は、カバーも合わせて購入することをおすすめする。

Kindle Paperwhiteとの主な違い

ちなみに、今回のKindleと2018年に発売した『Kindle Paperwhite』との主な違いは、容量防水機能

Kindleは4GBなのに対し、Kindle Paperwhiteは最低8GB、最大32GBとなっており、漫画などの容量の大きい本を読む人にはKindle Paperwhiteのほうが向いている。

そしてKindle Paperwhiteには防水機能が搭載
入浴中でも安心して読書ができる。

入浴はともかく、漫画を読む人にはKindle Paperwhite(またはOasis)をおすすめする。

Kindle
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント