新号「令和」で『万葉集』ブーム! Kindleで読めるおすすめな万葉集本を紹介

Kindle

新号「令和」の出展が『万葉集』ということで、Amazonで万葉集の本がランキング1位になるなど、万葉集のプチブームが起こっている。

というわけで、おすすめな万葉集の本をいくつかザックリ紹介してみよう。

漫画

まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集

学研まんが 日本の古典 まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集
学研プラス
「万葉集」という名前を聞いたことはあるものの、どのような歌集なのかを知らない方も多いのではないでしょうか?
本書は、まんがとやさしいコラムで「歌集の成り立ち」や「歌の意味」、「歌が詠まれた背景」、「歌に使われている技法」、「作者」などをわかりやすく解説した学習まんがです。まんがなので状況がよくわかり、知らず知らずのうちに古典の基礎知識が身につくので、古典入門にぴったり!歌はもちろん、解説にもふりがなつきで小学生から大人まで手軽に楽しく読めます。

学研まんがシリーズの万葉集、古今和歌集、新古今和歌集を解説した漫画。

漫画で読めるので入門者向けにおすすめ。絵も綺麗。

万葉集 ─まんがで読破─

万葉集 ─まんがで読破─
バラエティ・アートワークス
千年以上読み継がれる日本文学の原点――雄略天皇から大伴家持に至るまで、万葉時代のさまざまな和歌を集めた歌集『万葉集』。この時代をふり返ってみると、大陸からの脅威に目覚めゆく古代日本人の姿があった。激動の時代のなかで人々はどのような想いを歌っていたのか? 今なお日本人を惹きつけてやまない、日本文学の原点とも言える名歌の数々。

まんがで読破シリーズの万葉集漫画。

こちらも漫画で読めるので入門者向けにおすすめ。

詩歌

万葉集 ビギナーズ・クラシックス

万葉集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)
角川書店
日本最古の歌集万葉集から名歌140首を選び丁寧に解説。歌に生き、恋に死んだ人々の歌を、しみじみ味わう本。参考情報を付しながら、古文の力がなくても十分古典の面白さがわかる。

万葉集のうち140首のみを収録した解説本。

丁寧に解説されているため入門者向けにおすすめ

古代史で楽しむ万葉集

古代史で楽しむ万葉集 (角川ソフィア文庫)
中西 進
天皇や貴族を取り巻く政治的な事件を追い、渦中に生きた人々を見いだし歌を味わう。また、防人の歌、東歌といった庶民の歌にも深く心を寄せていく。歌集を読むだけではわからない、万葉の世界が開ける入門書。

元号「令和」の考案者と予想されている中西進氏の入門書。

万葉集に関する歴史を交えながら解説されている。

万葉の秀歌

万葉の秀歌 (ちくま学芸文庫)
中西進
宮廷の貴族が、秘めた愛や篤き友情を詠み交わした「相聞歌」。防人が異国の地で望郷の想いをうたった「防人歌」。農民が戯れに紡いだユーモアあふれる「東歌」。古えの日本の心を豊かに伝えてきた『万葉集』全4500余首より珠玉の252首をセレクト。万葉研究の第一人者があらゆる地域、階層の万葉人の心に寄り添い、歌に隠された数々のドラマや四季折々の日本の風景に想いを馳せながら、丁寧に味わい、深く読み解く。巻一から二十まで順を追って辿り、それぞれの巻の歴史的背景や、用語などの基礎知識を学びつつ鑑賞できる『万葉集』解説の決定版。

万葉集のうち252首のみを収録した解説本。

こちらも元号「令和」の考案者と予想されている中西進氏の著作で、入門者向け。

万葉集(現代語訳付)

万葉集(現代語訳付)
佐佐木信綱
佐佐木信綱博士の編になる岩波文庫版『万葉集』(新訂新訓本 昭和29・30年刊)に、同博士の『評釈万葉集』(昭和29年完結)より抜き出した現代語訳を添えたものです。全20巻4516首収録。
広く・永く読み継がれてきた万葉集の校訂本文を、格調高い訳文と共に読み味わって下さい。

万葉集の全20巻4516首を全て収録し、現代語訳を付けた本。

1697ページというかなりの長文なため、本格的に学びたい人向け。

Kindle Unlimitedの読み放題対象になっている(※4月3日時点)。

万葉集(折口信夫)

万葉集
折口信夫
万葉集は7世紀後半から8世紀後半ころにかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集。
天皇、貴族から下級官人、防人などさまざまな身分の人間が詠んだ歌を4500首以上も集めたもの。

万葉集をほぼ網羅し、詩人・歌人の折口信夫氏の訳注を付けた本。

かなり本格的に学びたい人向けの古典名著的な本だが、値段がとても安い(※4月3日時点)のが良い点。

英語でよむ万葉集

英語でよむ万葉集 (岩波新書)
リービ 英雄
日本語と英語を往き還りする醍醐味を,これほど堪能できる書物がかつてあったろうか.英語を母語とし,中国語をつかいこなし,日本語で創作する稀有な作家の感性が,誰しもが耳慣れた万葉のことばを新たな相貌のもとによみがえらせる.約50首の対訳それぞれに作家独自のエッセイを付す,「世界文学としての万葉集」決定版.

万葉集の英訳という面白い視点の本。

解説を交えながら約50首を収録している。

Kindle
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント