【終了】アガサ ・クリスティー小説作品セール!『そして誰もいなくなった』など3月11日まで

Kindleセール

『死との約束』のドラマ化を記念したアガサ・クリスティー小説作品セールが3月11日まで開催。
クリスティー文庫からたぶん全作品が50%OFFの半額で配信されている。

一応紹介しておくと、アサガ・クリスティーは「ミステリーの女王」と呼ばれた、ミステリー界を代表する推理作家。
クローズド・サークルの代表的な作品として知られる『そして誰もいなくなった』は1億冊以上出版され、聖書を含めたすべての書籍の中でも6番目に多く販売されたと言われている。

また名探偵エルキュール・ポアロを主役とした『ポアロシリーズ』も人気が高い。
中でも『スタイルズ荘の怪事件』『アクロイド殺し』『オリエント急行の殺人』『ABC殺人事件』『ナイルに死す』が人気だし、個人的にもオススメだ。

ちなみに今回ドラマ化される『死との約束』もこのポアロシリーズに含まれている。

小説50%OFF

そして誰もいなくなった

ポアロシリーズ(全巻)

ミス・マーブルシリーズ(全巻)

トミー&タペンス・ベレズフォード夫妻シリーズ(全巻)

春にして君を離れ

ゼロ時間へ

ねじれた家

無実はさいなむ

終りなき夜に生れつく

招かれざる客

検察側の証人

ねずみとり

謎のクィン氏

クリスマス・プディングの冒険

シタフォードの秘密

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?

バグダッドの秘密

チムニーズ館の秘密

パーカー・パイン登場

フランクフルトへの乗客

アクナーテン

ブラック・コーヒー

ベツレヘムの星

リスタデール卿の謎

教会で死んだ男

死が最後にやってくる

死の猟犬

蒼ざめた馬

ほかいろいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました