【終了】京極夏彦フェア!『百鬼夜行シリーズ』など1月28日まで

Kindleセール

京極夏彦氏の作品セールが1月28日まで開催。
約40冊の小説・エッセーが30%OFFになっている。

で、その代表作の京極堂シリーズこと『百鬼夜行シリーズ』について軽く紹介すると、戦後の昭和中頃を舞台とした妖怪ミステリー小説。
古本屋の陰陽師、鬱病の小説家、躁病の超能力探偵といった個性豊かなキャラクターたちが入り乱れながら、複雑怪奇な事件を解決に導く累計1000万部以上の人気作だ。

「妖怪小説」と言われるくらいに妖怪ネタが多く、陰陽師の主人公が妖怪に関するとても長い薀蓄を語るのが特徴。
ただしあくまでも怪奇現象は人為的なトリックによるもので、主人公は「憑き物落し」という形で事件関係者の悩み・心の闇を解消しながら、推理を披露して犯人を暴いていく形となっている。

個人的に好きな作品なのでオススメ。

京極夏彦フェア

百鬼夜行シリーズ(全巻)

百鬼夜行 陽

死ねばいいのに

ヒトごろし

ヒトでなし

ルー=ガルー(全巻)

地獄の楽しみ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました