【FF14】室内俊夫氏のトークセッションまとめ! 運営裏話「よくわかるペナルティのすべて」など

FF14

nekokuma000

kuma5

第43回PLLのスペシャルトークセッションまとめだ。今回はグローバルコミュニティプロデューサーの室内”モルボル”俊夫氏だな。

neko6

何かカッコイイ響き。まぁとても見慣れた顔のゲストね。
スポンサーリンク

Q&A(※一部)

グローバルコミュニティプロデューサー

Q:グローバルコミュニティプロデューサーの業務を教えてほしい。

A:コミュニティチーム、カスタマーサポートチーム(インフォメーションセンター/ゲームマスター)、不正対策のSTFチームの統括をしている。それが東京以外にもロサンゼルスとロンドンにあるので、それらを連携している。

GMエピソード

Q:GMとして活動していたことがあればエピソードを教えてほしい。

A:旧FF14の世界崩壊時に強い敵を出したが、そのときの指揮を執っていた。

PvPやギャザクラでのBot

Q:海外でのPvPや製作/採集のBot状況について教えてほしい。

A:PvPについては、チーム内でも優先度の高い案件になっている。色々な方法を試しているので少しずつ効果が出ていると思う。製作/採集については、RMT業者のように大規模に行っている場合は、数が多いのでどれか1つを捕まえれば他のもまとめて捕まえられるので捕まえやすい。逆に小規模だとパターンが特殊すぎて捕まえにくいし、イタチゴッコになりがちだが、着実に捕まえているので通報に協力してほしい。

装備デザインコンテストの続編

Q:装備デザインコンテストの続編は予定されているのか。

A:残るレンジとメレーの装備デザインコンテストも予定している。次の装備コンテストは極近々実施する。

地方FATE

Q:地方FATEの招待人数はどうやって決めているのか。招待人数の枠を増やしてほしい。

A:そのときに確保できる会場のキャパシティと、時間内に吉田氏が交流の対応ができる人数、過去イベントのキャンセル率を見て上限を判断している。

吉田氏:応募が大体十数倍。できるだけその土地の方を当選している。当たった方は(キャンセルせず)是非来ていただきたい。

よくわかるペナルティのすべて

nekokuma001

はじめに

nekokuma002

・この説明はFF14の場合なので、他のタイトルで当てはまるとは限らない。

ペナルティとは

nekokuma003

・利用規約違反に科せられる罰則。違反の内容によってペナルティの種類が変動する。

・ペナルティは永久に記録される。今のところ消されることはない。

ペナルティの種類

nekokuma004

・基本的には「一時利用停止(24時間)」「一時利用停止(72時間)「永久利用停止」の3つ。必ずしも「注意」から始まるわけではない。

・「警告」以上だと永久に記録が残る。

ペナルティの累積

nekokuma005

・違反を重ねるほどペナルティは重くなっていく。

モルディオン監獄

nekokuma006

nekokuma007

・モルディオン監獄ではチャット以外のUIが消える。

・脱出もできず、外部とのチャットもできない。

・モルディオン監獄を作ったのはFF11の頃だが、FF11では仕様上ゾーンに名前を付ける必要があったため、世界設定担当の人が「モルディオン監獄」という名前を付けた。

ペナルティと永久利用停止の対応

nekokuma008

・ペナルティはGMがその場で判断して即実行される。その判断が正しいかを確認するため、「アカウントアドミン」という専用チームが翌営業日にチェックする。

・永久利用停止はアカウントアドミンのみが実行できる。決定されると別途通知が送られる。

永久利用停止

nekokuma009

・一時利用停止のことを「Ban」と呼ぶユーザーもいるが、公式には永久利用停止にのみ使われる用語。

・Banされたアカウントと同一のアカウントと判断されたら、そのアカウントも連鎖的にBanされる。再登録してもBanされる。

・RMT業者にアカウントを乗っ取られるなど、不本意なBanに対して申し立てをすることもできる。申し立てされたら再調査される。

ペナルティ理由ランキング

nekokuma010

1位.ハラスメント
2位.Grief Tactics:PvPの談合、IDでの妨害、不当なキックなど、システム上できるがやるべきではないこと。
3位.不適切な行為:ロドストでエロ会話をするとか、転売目的での土地購入など。
4位.スパム
5位.RMT

nekokuma011

kuma12

これがなかなか面白い話だったな。まぁ人間関係がこじれてハラスメントに発展しないよう気をつけろということで。

neko6

過去に何度かそういうのを記事にしたことがあるよニャ。Twitterでストーカーに発展しちゃうのとか・・・・・・。

コメント

  1. 面白い

  2. (;´ω`).oO(実はアカウント乗っ取られて別キャラ作成→おそらく規約違反な内容の発言をされる ということがあって永久BANになったことがあります。

    全く身に覚えなかったので問い合わせてなんとか解除してもらって、即セキュリティトークン入れました…。

  3. エオルゼアライフじゃなくてハイデリンライフの表記を使ってるのは世界が広がってきたからなのかなぁ

    • 4.0は半分アラミゴでぎりぎりエオルゼアだったけど次に新マップはほぼ確実に外界ばっかになるだろうしね

  4. これ注意と警告の違いて呼ばれた側は分かるの?

    • 明言はしないんじゃないかな。今回は注意だから大丈夫だなんて思われても困るだろうし。

    • どの道普通の人には無縁な事だしそこ気にするのは問題起こす奴だけなんだからぶっちゃけどっちでもいいんじゃない?
      仮に普段問題起こさない人が偶々注意or警告受けたのだとしても普段大人しく遊んでるなら次の監獄行きなんて気にしても仕方ないし

    • 14での基準がどうかはわからんが
      一般論で言えば、「良くないことなのでやめましょう」までは”注意”
      「このままだとペナルティを課せられる可能性がありますよ」だと”警告”

  5. トークン導入は大切、本当に大事。

  6. 垢BANは不正したキャラクターじゃなくてその人物だから、新しく垢取ってもFF14出来ない、IPアドレスとかから判断するみたいな事言ってたけど
    BANされた○○が別キャラで帰ってきたって割と聞くんだけどな

    • IP「だけ」で判断するわけではないよ~

    • 話にも出てたが、永続BANなんてほとんど起きないんだよ
      別キャラで復帰してるのは晒しの影響ってだけでBANによるものではない

    • 通報されたりして調べを入れられたらBAN。
      復帰自体は出来るけど、常にイエローカード持ってる状態でスタート。

    • 流石に支払いの名義、PC、プロバイダ全部変えられたらどうしようも無い

    • PvPで暴言の酷いアイツの事なら、そこまでして復帰したいか!ってとこまでやってるからなぁ

      あそこまでされたら調査難しそう、指紋照合してるわけでも無いし

    • 別アカ作って戻ってきてもBANされた人と関連付けが出来たら、再度BANされるって言ってたの聞いてなかった?

    • 少なくとも日本で個人が契約するISPでは、特定の個人に永久的に同じIPが振り出されるって事はあり得ない以上、
      「以前BANになった奴が使っていたIPだから新しい垢のこいつもBANな」
      なんてやったら冤罪の温床にしかならんよ。
      RMTでBANされた奴は新しい垢でも似たようなことやらかすし、暴言ハラスメントでBANされた奴もやっぱり同じようなことやらかす可能性が高いわけで、同じISPの同じエリアに振り出されるIPから繋いでるって事が、そういう「やらかした」時に累積扱いにして一発BANする根拠の一つになるってことだ。

    • そりゃま、現実世界だって少し変装されただけでも、
      本人だと特定するのが難しくなるくらいなんだから、
      データ(文字情報)だけのネットでは更に特定が難しいわな。

  7. ケンカになった時は通報したもん勝ち。

    • しっかり前後の文脈見て判断するって言ってたよ

    • 前後の喧嘩内容確認されて、カウンターペナルティくらうタイプだね君は。

  8. 人間関係のトラブルが目立つのもあってか、警鐘の意味も込めての放送内容でしょ。
    いい歳した大人ばかりなのに、精神的に幼稚で自己愛ばかり強くて、目先しか見えてない人が多すぎなんだよ。

    • そう言う人らは微塵も自分の事だと思って見てないから意味ないんだゾイ

  9. ゲームに限った話ではないが、些細なことでマウント取りに来るのホントやめてほしい

  10. ネットは一度ケンカしたら終わりだからなー 自分に非がなくとも妥協する寛大さが大事だよねー

  11. 黒魔BOT軍団とかはランキングにいれてないのかな?