【FF14】「両手剣の斬鉄剣」は未だ前向きに検討中 - 実装は3.5以降か?

FF14

kuma10

去年の10月に、両手剣の斬鉄剣を検討するとの運営からの回答があったのだが、あれから9ヶ月経つのに進展がない。というわけで、進展はどうなっているのかとの質問が出たのだが、それに対して「前向きに検討を進めている」との運営からの回答が来た。

両手剣仕様の斬鉄剣!

担当者に確認したところ、「前向きに検討を進めていますので、もう少しお待ちを!」とのことでした。
私も早く欲しいです……!

nekokuma00033

http://nekokuma.com/post-5738/
neko5

前に話が出たのは3.0の頃だったけど、まだ検討段階だったのね。これは3.5か4.0あたりになるのかニャ?

コメント

  1. タスクがそんだけ詰まってるのか
    単に忘れてただけなのか
    どっちなんだろう

    • 前者だろう。パッチ3.4~3.5もあるしファンフェスも控えてるし。

    • まぁ優先順位は相当低いわな

    • 全員がミラプリするわけでもなくそもそも暗黒騎士をやってる人だけに絞ったら影響ある人口ぐっと減るからなぁ
      そんな風にどんどん後回しされてそう

  2. 抜刀するまで刀身見えないし、柄だけ背負う感じになるからその辺が難しくて、苦労してるのかね。
    背中に柄だけくっついてるのはなかなか違和感ありそうだし。

  3. 刀身が無いと色々と大変なんだな 黒い刀身にして抜刀時に白く光ればいけそうな気もしない

  4. 元々片手剣でも相当長いけど、両手剣だとどうなってしまうんだろうな

  5. (´・ω・`)ミラプリ班は他の企画も兼ねてるチームだからね

  6. 刀の斬鉄剣と両手斧の斬鉄剣もお願いします!

    • これだなー
      両手剣に追加するんなら全武器にないと違和感あるわ

      • それはねーよ。せめて剣分類で双剣ぐらいにしろ

    • 両手斧の斬鉄剣てなんだ(笑) 形状違いすぎだろ
      それ許したら武器全種類に実装しなきゃいけなくなるわ
      刃が付いてるだけなら槍も含まれるし、広義なら忍者刀や矢も含まれるし

    • ざんてつけん(ナックル)
      モ武器なら有りそうで困るw

      • FF7に正宗という拳銃があってな

        • 内部データの話をされてもなぁ

    • タンク1ジョブだけないのはおかしい
      斬鉄剣(斧)でもいいと思います

  7. PSO2の両手剣の斬鉄剣の方が早かった模様

    • 槍のミラプリにも使える神仕様だしな

      • だがカタナには無理だ
        まぁオーディンの斬鉄剣は元々剣だけとね

        • PSO2の斬鉄剣は抜刀した時に刃が出るギミックが無いから違和感ある
          背負う暗黒の斬鉄剣になると柄だけ背負って違和感感じる事に成り沿う

  8. グングニルはよ

  9. 斬鉄剣(斧)
    斬鉄剣(銃)
    斬鉄剣(本)
    いけるいけるー

    • せめて、斬鉄斧・斬鉄銃・斬鉄本にしてほしい。

      • 斬鉄本とかこれもう分かんねえな

  10. FFのオーディンの斬鉄剣だと元々が片手剣なような気がする
    ナンバリングによっては両手剣だったりするのかね
    まぁ別に歴代設定に固執する必要も無いけど

  11. 検討しますって都合よく使い過ぎじゃないっすかね

    • 普段でも仕事でよく使うじゃんw
      学生さんかな?

      • する気もないのに軽々しく使わないように気をつけないとな
        14の運営みたいに信用を失うぞ

        • やるつもりはありませんと言うと、後々実装した時に嘘とか言われるし、かと言って今すぐ実装しないと信用失ったとか言われるんだよなー

          • この言葉に噛み付くのはまともな社会も知らない奴だよ
            「今すぐ実装しろ!っていう現実を無視した意味しかないんだから

    • 他に適当な言い方あるかね?

      実装しないならしないと言い切ればいいけど、それ以外は検討する以外にいいようもないでしょ。

      断言できるまで答えるなだとしたら、恐らく運営からの回答は、ほとんどなくなる。

      • 多分こういう奴にとっては黙ってるのが正解なんだろうなーって思う
        知らせが無いなら要望がシュレーディンガー状態になる

        • 開発側は善意(的な何か)で回答してるのにな
          基地外は触らないのが一番とはよく言ったもんだ