『人形の国』4巻が発売! 1巻は4月18日まで50%OFF

Kindle新刊

月刊少年シリウスで連載中の『人形の国4巻が本日4月9日に発売した。

『人形の国』は、『BLAME!』『シドニアの騎士』などで知られる弐瓶勉氏の最新作。

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」を舞台に、50世紀前に地底との戦争に敗れ、極寒の地表に取り残された人々は、体が機械になり自我をなくす「人形病」や、攻撃的な自動機械に怯えながら暮らしているという世界観。

主人公は地表を支配する強大なリベドア帝国に追われる少女を助けたことで、帝国に狙われることになる。

今回発売する4巻では、カジワンの予想外の行動に翻弄され、またリベドア帝国皇帝の能力の一端が明かされる。

人形の国(4) (シリウスコミックス)
弐瓶勉
タイターニアの腕を奪い、逃亡したカジワンを追うエスロー達。だがその背後にはリベドア皇帝の命を受けた上級転生者ジェイトが迫る。禁断の地「恒差廟」で、北合成スラブ地方全ての運命を左右する戦いが始まる……!

それと新刊発売を記念して、4月18日まで1巻が50%OFFになっている。

人形の国(1) (シリウスコミックス)
弐瓶勉
遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!!
Kindle新刊
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント