【終了】哲学、日本史、英語などの『新年度からスタート!学び直し本フェア』は3月14日まで

過去記事

Kindleにて、小学校~大学までを学び直せる教育本を対象とした『新年度からスタート! 学び直し本フェア』が開催中。

哲学、歴史、英語などの本がどれも50%OFF

開催期間は3月14日までとなっている。

対象タイトル(一部)

哲学

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
山口 周
この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。
大学4年間の哲学が10時間でざっと学べる
貫成人
すべての学問の基礎であり、学び直したい教養の1位と言われる哲学。難しいと思われているその内容を、大学4年間で習う最低限かつポイントを押さえて、まとめました。これであなたも哲学科卒業レベル!

日本史・世界史

世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史
茂木誠
日本史と世界史をつなげれば、歴史の謎が手にとるように解ける!なぜ足利義満は日明貿易を進めたか? どうしてザビエルは日本に来たのか?世界史の人気講師が初めて明かす「世界史と日本史のあいだ」。
歴史が面白くなる 東大のディープな日本史【古代・中世編】 (中経の文庫)
相澤 理
実は「東大の日本史」ほど“深い”入試問題はありません。本書は、日本史の「古代」「中世」において一般的に認識されている、もしくは誤解されている事実について、東大日本史の入試問題を通して読み解く一冊です!
歴史が面白くなる ディープな戦後史 「ディープ」シリーズ (中経出版)
相澤 理
20万人が歴史の奥深さを味わった、『ディープ』シリーズの「戦後史」版です。知っているようで知らなかった日本の戦後史が入試問題を通して深く理解できます。
中高6年間の世界史が10時間でざっと学べる
宮崎 正勝
東アフリカにある「大地溝帯」と呼ばれる巨大な谷の周辺に誕生した人類の起源から、リーマン・ショックまで、人類が歩んだ歴史を学び直してみませんか?中高6年間で習う世界史を一冊に圧縮して学び直すことができる1冊です。
歴史が面白くなる 東大のディープな世界史 「ディープ」シリーズ (中経出版)
祝田 秀全
東大で実際に出題された問題を掲載し、テーマについても解説! 世界史の問題は、語句に関する基本的な知識に加えて、広く深い「ディープ」な理解が求められます。さらに、「諸地域間の接触・交流」や「世界の一体化」などのテーマが多く取り上げられているため、グローバル化の進む現代に生きる上でも持っておきたい一冊です。

英語

マンガでおさらい中学英語 (中経☆コミックス)
フクチ マミ
英語弱者の著者と熱血英語講師が贈る、新感覚文法書。これまでの本では説明されなかった、基本以前の基本をマンガでおさらい。語学書なんて見たくもないと思うアナタも、この本できっと、前より英語が好きになる!
マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編 (中経☆コミックス)
フクチ マミ
大好評「マンガでおさらい中学英語」第2弾! 今回は関係代名詞や現在完了など、苦手な人も多い中2・中3の英文法を取り上げます。マンガだからスラスラ読めて、イメージでわかる! 大人のやり直しに最適です。
マンガでおさらい中学英語 英会話スタート編 (中経☆コミックス)
フクチ マミ
「英語が少しでも話せたらいいなとは思うけど、自分には無理」「文法はひと通り勉強したのに、口から英語が出てこない」「そもそも英会話が怖い!」本書はそんな方のための、英会話スタート本です。英語はニガテだけど、英会話に挑戦してみたいという方に向け
中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する (中経出版)
稲田 一
大人のやり直し英語の定番、「稲田式」復習本。本書では中学・高校の6年間の学習範囲で、そのエッセンスを総まとめ! おなじみのライブ講義で、6年間の英語のポイントを一気に読みこなせる入門書。
10年ぶりの英文法
阿川 イチロヲ
教科書の内容は忘れていても大丈夫。“英語負け組の味方”として受験生に頼られている著者・阿川イチロヲが、忙しい社会人のための「やり直し英語」の授業を開講します。1冊で読む・書く・話すの基本が身につく!
コウペンちゃんと中学英語をおさらいする本
田中 郁

「朝、起きられたの? すごーい」「今日は目が覚めただけで 満点!」すべてを肯定してくれるコウペンちゃんが、あなたの英語の勉強も応援してくれます。

算数・数学

小・中学校9年間の 算数・数学を10時間で復習する本 (中経出版)
佐々木 隆宏
「算数」「数学」が苦手・嫌いという人は少なくないと思います。しかし、「ナンプレ」などの数字パズルの愛好家は多数いることから推察すると、「算数」が嫌いというよりも「計算」が嫌いということではないでしょうか。また、いくら計算が苦手という人でも、足し算ができない人は稀なのではないでしょうか。つまり、カンタンな「算数」「数学」なら難なくこなすことができるわけです。ところで、「算数」「数学」は1つわからないことがあると、その先に学習することも理解できません。すなわち、「算数」「数学」が嫌い・苦手という人は、どこかで躓いたはずで、そこから復習し、内容を理解できれば「算数」「数学」に対するコンプレックスは払拭されること間違いなしです。

生物

カラー版 忘れてしまった高校の生物を復習する本
大森徹
クローン、遺伝子組換え作物、ゲノム、DNA、免疫、環境ホルモン…。新聞やテレビなどで報じられる身近な話題がスラスラ理解でき、「生物」の面白さが体感できる。

経済学

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる
蔭山克秀
『国富論』(アダム・スミス)、『資本論』(マルクス)、『隷従への道』(ハイエク)、『雇用・利子および貨幣の一般理論』(ケインズ)などの古典名著から、『クルーグマン教授の経済入門』(クルーグマン)、『21世紀の資本』(ピケティ)といった現代のベストセラーまで、ビジネスエリート必須の教養を、まるごとつかめる!
大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる (角川文庫)
井堀 利宏
著者が東大で20年以上教えてきた「ミクロ」「マクロ」のエッセンスを、ぎゅっと1冊に凝縮! これからの時代を生き抜くために、すべての日本人に必要とされる教養としての経済学が、1日30分×20項目=10時間で学べます。

心理学

コミックでわかるアドラー心理学 (中経☆コミックス)
ナナト エリ
アパレル店の店長を「ある理由」から退職。失意の中シェアハウス「日暮荘」にやってきた坂井麻衣。彼女はそこで出会った同居人、藤崎のゴリ押しで塾の先生を手伝うこととなり……。アドラーがこれ1冊で全部わかる!
ゼロからわかる ビジュアル図解 心理学 (中経出版)
植木 理恵
テレビでおなじみの心理学者、植木理恵がお届けします。抽象的でわかりにくくなりがちな心理学の概念や実験の内容を、豊富な図解・イラストで解説。楽しみながら心理学の全体像がよくわかる、初心者向け入門書の決定版!

雑学など

自衛隊元最高幹部が教える 経営学では学べない戦略の本質
折木 良一
東日本大震災時に統合幕僚長を務め、『シン・ゴジラ』自衛隊トップのモデルとされる自衛官が、人を動かす極意、「地経学」の重要性、「戦力回復」の真髄まで、ビジネススクールが教えない戦略の本質を明らかにする!
孫子に学ぶ12章 兵法書と古典の成功法則 (角川SSC新書)
守屋 洋
二千年を超えて読み継がれてきた兵法書の古典『孫子』。書かれているのは、戦いに勝つための原理原則である。そのノウハウは武器による戦争だけではなく、現代の外交、ビジネス、そして人生を生きていくことにも応用可能な実践的な思想である。「組織をどう動かすか」「交渉力と洞察力をどう磨くか」など、本書では『孫子』を軸に、『呉子』『尉繚子』の兵法書、そして『論語』『三国志』などの古典を材料にその知恵を探っていく。
雑学科学読本 身のまわりのすごい技術大百科
涌井 良幸
身近にある「便利なモノ」には「便利さの理由」がある。しかし、私たちはそれをよく知らないままに日々生活しています。本書は、身近な家電から巷で話題のハイテク機器、よく使う文房具まで、日ごろよく使う「モノ」の“すごい技術”を図解でわかりやすく解説する一冊です!
人類なら知っておきたい 地球の雑学 (中経の文庫)
雑学総研
思わず誰かに話したくなる「理系のウンチク」が満載!職場で家庭で、日々の「雑談」に役立つ、動植物・天体(太陽系)・人体・天気・元素・科学史など、「理系ジャンルネタ」が存分に楽しめる必読の一冊です!
雑学科学読本 文房具のスゴい技術 雑学科学読本シリーズ (中経の文庫)
涌井 良幸
洋の東西、そして老若男女を問わず、「文房具好き」は潜在的にもかなりいると言われます。本書は各項目に図解を使いながら、文房具好きにはたまらない文房具のヒミツをわかりやすく解説しています。
雑学科学読本 からだの不思議 雑学科学読本シリーズ (中経の文庫)
奈良 信雄
「カラダのあの部分はどのように働いているのか?」「あの臓器はそもそもどんな構造なのか?」といった人体にまつわるさまざまなギモンについて、各項目に図版を使いながらわかりやすく解説する本。
過去記事
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくま

コメント