映画『パッセンジャー』を観てみた感想。宇宙船で独りになったらどうするか・・・

プライムビデオ感想

宇宙船でコールドスリープから目覚めたら自分一人だった。

宇宙船が目的地に着いて、他の乗客が目覚めるまでは90年

再びコールドスリープすることはできず、残りの長い人生を宇宙船で孤独に過ごさなければならない・・・・・・。

そんな絶望的な状況になったらどうするかという映画の『パッセンジャー』をプライムビデオで観てみた。先週の話だけど。

映画 『パッセンジャー』 予告

予告動画はちょっとネタバレが多いかな?

まぁSFとしてはかなりアバウトな感じだったが、宇宙船での孤独というテーマが興味深かった。

私は一人暮らしをしているけれど、当然ながら家の周りに人がいるし、インターネットで交流もできる。

でもそういったことが一切ない、完全な孤独に陥ったらどうするか、というのを考えさせられた。

そしてそんな状況に陥ってしまった主人公の行動(物語前半の某シーン)にも、「え、そんなことやるの?やっちゃうの?」とハラハラドキドキしながら観てしまった。

登場人物が極端に少ない映画だけど、ヒューマンドラマとして面白いのでオススメ。

パッセンジャー (吹替版)
ジェニファー・ローレンス
パッセンジャー (字幕版)
ジェニファー・ローレンス

コメント