TwitterはこちらKindleセールはこちら
 

【終了】メフィスト賞歴代受賞作&吉川英治文学賞フェア!『線は、僕を描く』など5月28日まで

Kindleセール

メフィスト賞歴代受賞作と吉川英治文学賞のセールが5月28日まで開催。
両賞の受賞作や受賞作家の作品252冊が30%OFFになっている。

メフィスト賞について一応紹介すると、文芸雑誌『メフィスト』から生まれた新人賞で、エンタテインメント作品全般を対象とした、比較的なんでもありな自由度の高いことで知られる賞。

百鬼夜行シリーズで知られる京極夏彦氏の『姑獲鳥の夏』の持ち込みをキッカケに創設され、第1回には森博嗣氏の『すべてがFになる』が受賞し、続く第2回には清涼院流水氏の『コズミック』が受賞するなどで話題となった。
その後『クビキリサイクル』で受賞した西尾維新氏も有名だ。

最近の作品だと、2020年本屋大賞にノミネートされ、マガジンで漫画化された『線は、僕を描く』や、現役女子大生作家デビューとして宣伝された『#柚莉愛とかくれんぼ』が話題作だろうか。

今回のセールではその第1回受賞作の『すべてがFになる』から、今年発売された第61回受賞作の『#柚莉愛とかくれんぼ』まで、多くのメフィスト賞受賞作が対象となっている。

そしてそれに加え、吉川英治文学賞の一部受賞作と、受賞作家の一部作品もセールに含まれている。

この記事の目次

メフィスト賞

【第1回】すべてがFになる

【第2回】コズミック

【第3回】六枚のとんかつ

【第5回】記憶の果て(全巻)

【第8回】ダブ(エ)ストン街道

【第9回】QED 百人一首の呪

【第11回】銀の檻を溶かして

【第12回】ドッペルゲンガー宮

【第13回】ハサミ男

【第16回】ウェディング・ドレス

【第17回】火蛾

【第18回】日曜日の沈黙

【第19回】煙か土か食い物

【第23回】クビキリサイクル

【第24回】『クロック城』殺人事件

【第26回】死都日本

【第29回】空を見上げる古い歌を口ずさむ

【第32回】孤虫症

【第36回】ウルチモ・トルッコ

【第37回】パラダイス・クローズド

【第38回】掘割で笑う女

【第40回】無貌伝

【第41回】虫とりのうた

【第42回】プールの底に眠る

【第43回】キョウカンカク

【第44回】琅邪の鬼

【第45回】図書館の魔女

【第46回】恋都の狐さん

【第47回】眼球堂の殺人

【第49回】渦巻く回廊の鎮魂曲

【第50回】○○○○○○○○殺人事件

【第51回】恋と禁忌の述語論理

【第52回】誰かが見ている

【第53回】NO推理、NO探偵?

【第54回】毎年、記憶を失う彼女の救いかた

【第55回】閻魔堂沙羅の推理奇譚

【第56回】コンビニなしでは生きられない

【第58回】異セカイ系

【第59回】線は、僕を描く

【第60回】絞首商會

【第61回】#柚莉愛とかくれんぼ

吉川英治文学賞

【第2回】徳川家康(全巻)

【第10回】青春の門(8巻まで)

【第32回】みんなの秘密

【第34回】火怨(全巻)

【第35回】子産(全巻)

【第43回】オリンピックの身代金(全巻)

【第44回】十字架

ほかいろいろ

タイトルとURLをコピーしました