【終了】ライト文芸あやかし小説セール!『妖奇庵夜話』『丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。』など11月14日まで

Kindleセール

Kindleにて、KADOKAWAのライト文芸小説を対象とした50%OFFセール11月14日まで開催。

妖怪のDNAを持つ美貌の青年茶道家が刑事と共に妖怪がらみの事件に巻きこまれるあやかしミステリー『妖奇庵夜話』など、主に女性向けの妖怪小説194冊対象になっている。

小説50%OFF

妖奇庵夜話(全巻)

妖奇庵夜話
美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。(全巻)

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。 (角川文庫)
KADOKAWA
¥307(2019/11/01 11:30時点)
東京、丸の内。本命の一流不動産会社の最終面接で、大学生の澪は唖然としていた。理由は、怜悧な美貌の部長・長崎次郎からの簡単すぎる質問。「面接官は何人いる?」正解は3人。けれど澪の目には4人目が視(み)えていた。長崎に、霊が視えるその素質を買われ、澪は事故物件を扱う「第六物件管理部」で働くことになり……。

地獄くらやみ花もなき(全巻)

地獄くらやみ花もなき (角川文庫)
KADOKAWA
¥308(2019/11/04 16:05時点)
罪人が化け物に見える青年・遠野青児は、わけあって借金をかかえネットカフェを泊まり歩く放浪生活を送っていた。そんな中、迷い込んだ洋館で、白牡丹の着物をまとった美少年・西條皓(さいじょうしろし)に出会う。皓はある使命を受け、鬼の代わりに罪人を地獄に届ける「地獄代行業」を営んでいるという。

西原無量のレリック・ファイル(全巻)

西原無量のレリック・ファイル
永倉萌絵が勤める亀石発掘派遣事務所には、絶対的エースがいる。世紀の発見を繰り返し、天才発掘師と名高い西原無量、その人だ。奈良の古墳から出土した宝玉をめぐり、無量たちの周囲に暗い影が迫る!

座敷童子の代理人(全巻)

座敷童子の代理人
作家として人生崖っぷちな妖怪小説家・緒方司貴(おがたしき)が訪れたのは、妖怪と縁深い遠野の旅館「迷家荘(まよいがそう)」。座敷童子がいると噂の旅館に起死回生のネタ探しに来たはずが、なぜか「座敷童子の代理人」として旅館に集まる妖怪たちのお悩み解決をすることに!?

ぼんくら陰陽師の鬼嫁(2巻まで)

ぼんくら陰陽師の鬼嫁
やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?

京都骨董ふしぎ夜話(全巻)

京都骨董ふしぎ夜話
京都祇園の路地裏にたたずむ「桃枝骨董店」。三代目店主未之助と弟子兼使用人の天草がいるこの店には、骨董品はもちろん、時には不用品や盗品といったものまで――、毎日不思議な“ご縁”が品物とともに舞い込んでくる。 京都に春が訪れたある日。大学進学のため、全寮制の高校を卒業した孫娘・光が7年ぶりに帰ってくる。と同時に、馴染みの刑事からある品物の問い合わせが入る。聞けば、事件がらみのいわく品で……。

スープ屋かまくら来客簿

スープ屋かまくら来客簿 あやかしに効く春野菜の夕焼け色スープ (富士見L文庫)
KADOKAWA
¥341(2019/11/04 16:35時点)
「スープ屋かまくら」――メニューは週替わりのスープのみという、北鎌倉の小さな小さなお店。じつは店主・緒方兄弟のつくるスープには、あやかしを癒やす力があって……。 彼らを頼って店を訪れるお客様とは――?

あやかしとおばんざい(全巻)

あやかしとおばんざい ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~ (メディアワークス文庫)
KADOKAWA
¥325(2019/11/04 16:36時点)
進学のため金沢から京都へ引っ越してきた、双子の兄妹の直史とまどか。見知らぬ土地で暮らし始めたふたりはある日、あやかしと人間との間を取り持つ神・ククリ姫と出会う。彼女の願いは、かつて文豪・泉鏡花がしたように、あやかしを語り命を与える「語り手」に直史がなることだった。そのお礼は、葛菓子にタイの棒寿司、故郷の味の治部煮などなど、おいしい海山の幸。

ほかいろいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました