TwitterはこちらKindleセールはこちら

【終了】細音啓作品セール!『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』『黄昏色の詠使い』など11月8日まで

過去記事

Kindleにて、細音啓作品の最大50%OFFセール11月8日まで開催している。対象は過去作から最新作までの55冊だな。

主にファンタジア文庫でラノベを書いてる人ね。先日に『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』のアニメ化が発表されたね。

最大50%OFF

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(6巻まで)

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA
¥327(2019/10/25 12:00時点)
「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?(6巻まで)

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?
「なんで誰も、本当の世界を覚えていないんだ……!」地上の覇権を争う五種族の大戦が、英雄シド率いる人類の勝利に終わった時代。だがその世界は、少年カイの目の前で突如として「上書き」された。書き換えられた世界でカイが見たのは、英雄シドの不在により人間が五種族大戦に敗れた光景――ここでは竜や悪魔が地上を支配し、さらにカイは全ての人間から忘れられた存在になっていた。だが神秘の少女リンネと出会い、カイはこの書き換えられた運命をうち破ることを決意。英雄なき世界で、英雄(シド)の剣と武技を継承し、君臨する強大な敵種族に戦いを挑む。

世界の終わりの世界録<アンコール>(全巻)

世界の終わりの世界録<アンコール>
伝説の英勇エルラインが遺した至宝『世界録(アンコール)』の在り処を世界中の国や組織が求める世界録大争奪時代―エルラインそっくりの容姿を持つ少年レンと伝説の竜姫キリシェの出会いから、伝説の再来が始まる!

S.I.R.E.N.(全巻)

S.I.R.E.N.
生命工学の中心地――次世代新生物統合研究特区、通称S.I.R.E.N.に現れた少女・フィア。その身を狙われ居場所をなくした彼女を救うため、少年・ミソラは、異能の力『方程式』でふたつの世界を連結させる!

不完全神性機関イリス(全巻)

不完全神性機関イリス
世界の四分の三が死んだ世界――。軍学校に通う貧乏少年の凪は、家事がさっぱりできないメイドロボのイリスと出会い、同居することに。だが実は、イリスは軍用の人型機械体(アンドロイド)であることが発覚し――。

氷結鏡界のエデン(全巻)

氷結鏡界のエデン
幽幻種と呼ばれる存在に、人が侵される世界。巫女の祈りで守られた浮遊大陸オービエ・クレアでのみ、人は生きることができた。結界の巫女・ユミィは、ある少年を待っている。巫女を守る護士だった、幼なじみのシェルティス。大陸から堕ち、異端として追放された彼は、かつてユミィと約束していた――必ず君の隣に行く、と。

黄昏色の詠使い(全巻)

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA
¥316(2019/10/29 14:48時点)
彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に……何かを伝えられるかもしれないから――。

コメント

タイトルとURLをコピーしました