【終了】日経出版のビジネス書50%還元セール!『5Gビジネス』『会計の世界史』『天才を殺す凡人』『働かない技術』など10月17日まで

過去記事

Kindleにて、日本経済出版社50%ポイント還元セール10月17日まで開催される。対象はビジネス書を中心とした1000冊以上だな。

そこそこ大きなセールね。最近の本だと5G入門の『5Gビジネス』なんかが人気じゃろうか。

スポンサーリンク

50%ポイント還元

5Gビジネス

5Gビジネス
日本経済新聞出版社
¥883(2019/10/11 17:00時点)
単に「速くなる」だけではない! 5Gが変えるビジネスの未来をコンパクトに解説!

会計の世界史

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語
日本経済新聞出版社
¥2,257(2019/10/11 09:51時点)
数字のウラに隠された、驚くべき人間ドラマ。誰にも書けなかった「会計エンタテインメント」爆誕!

天才を殺す凡人

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ
日本経済新聞出版社
¥1,539(2019/10/11 17:06時点)
世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天才を理解できず、排斥する。秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。

働かない技術

働かない技術
日本経済新聞出版社
¥872(2019/10/11 17:42時点)
「働かない」のには、スキルと覚悟が必要だ――VUCAと働き方改革の時代、古い労働観からなかなか切り替えられないミドル世代は、残業できない時代を、これからどう生きればいいのか?

ウォール街のランダム・ウォーカー

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理
日本経済新聞出版社
¥2,565(2019/10/11 17:42時点)
全世界で読まれている「投資のバイブル」 1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、「投資の名著」として絶賛されるベスト&ロングセラー、A Random Walk Down Wall Streetの最新版。

PRINCIPLES

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則
日本経済新聞出版社
¥4,104(2019/10/11 17:42時点)
世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者であり、世界の経済界が注目する偉大なる投資家が「人生と仕事の原則」を明かす。

稲盛和夫の実学

稲盛和夫の実学
日本経済新聞出版社
¥524(2019/10/11 17:42時点)
バブル経済に踊らされ、不良資産の山を築いた経営者は何をしていたのか。儲けとは、値決めとは、お金とは、実は何なのか。身近なたとえ話からキャッシュベース、採算向上、透明な経営など七つの原則を説き明かす。ゼロから経営の原理と会計を学んだ著者の会心作。

日経業界地図 2020年版

日経業界地図 2020年版
日本経済新聞出版社
¥1,320(2019/10/11 17:42時点)
令和時代の日本と世界を読む! 日経新聞記者が総力を挙げて執筆 就活生から投資家まで、信頼度No.1の必携書

DX実行戦略

DX実行戦略 デジタルで稼ぐ組織をつくる
日本経済新聞出版社
¥2,200(2019/10/11 17:42時点)
「サイロ化の罠」から抜け出せ! 社内に分散している人とデータをつなぎ合わせて「デジタル能力」を実装せよ。ネット時代の勝者になるための企業変革手法。GAFAにはできない、既存企業ならではの戦い方を提示。

Measure What Matters

Measure What Matters(メジャー・ホワット・マターズ) 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR
日本経済新聞出版社
¥1,847(2019/10/11 17:42時点)
Amazon, Google, Intuit, Slack, Twitter, Uber ……大成功を見抜く男、ジョン・ドーア――シリコンバレーの伝説的なベンチャーキャピタリストが世界レベルで戦うためのシンプルで確実な方法をお教えします。

SDGs入門

SDGs入門
日本経済新聞出版社
¥923(2019/10/11 17:42時点)
本書では、「SDGsをビジネスにどう活かすことができるのか」という視点に軸をおいて、構成しています。著者2人が、多くのセミナーや講演を担当するなかで参加者から多くの疑問を受ける箇所を特に重点的に解説しています。

悪いヤツほど出世する

悪いヤツほど出世する
日本経済新聞出版社
¥872(2019/10/11 17:42時点)
ジョブズもゲイツもウェルチも、「いい人」ではなかった!リーダーは謙虚であれ、誠実であれ、そして部下への思いやりを持て――一般的に優れたリーダーはこのような資質を備えるべきだと思われている。しかし、現実のデータを分析すると、実は多くの成功しているリーダーはこうした資質を備えていない。スタンフォード大学ビジネススクールの教授が、巷にはびこる「リーダー論」のウソを暴き、組織の目標を達成し、職場環境をよくするために何が効果的かを、豊富なデータと実例から解き明かす。

敗者のゲーム

敗者のゲーム〈原著第6版〉
日本経済新聞出版社
¥1,496(2019/10/11 17:42時点)
投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくなった今、最も簡単かつ結果の出る方法は、インデックス・ファンドを活用することである。

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。
日本経済新聞出版社
¥1,539(2019/10/11 17:42時点)
人を動かすために「心地いい言葉」はいらない!自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か? 人の心を動かす「表現」には秘密があるのか? 「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」――志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか? そんな悩みを抱えている全ての人に、いま注目のコピーライターが独自の手法をわかりやすく開示する、人の心を動かす言葉の法則。

戦略的交渉入門

戦略的交渉入門
日本経済新聞出版社
¥757(2019/10/11 17:42時点)
「もめ事を解決する」「相手より優位に立つ」「駆け引きする」「相手と自分にWin-Win の解決策を探す」など、「ハーバード流交渉学」に、心理学などの新しい知見を加え、日本のビジネス社会の実情に合わせて解説。

不格好経営

不格好経営
日本経済新聞出版社
¥1,362(2019/10/11 17:42時点)
「経営とは、こんなにも不格好なものか。だけどそのぶん、おもしろい。最高に」―。なにもそこまで全部やらかさなくてもという失敗のフルコース、悪戦苦闘の連続を、創業者が初めて明らかにする。

「ウケる」は最強のビジネススキルである。

「ウケる」は最強のビジネススキルである。
日本経済新聞出版社
¥1,650(2019/10/11 17:42時点)
本書では、著者が行っている研修の中から、職場やビジネスの現場を楽しくし、コミュニケーションを円滑に行うためのアイデアや技術を抽出しました。具体的なシーンを想定しやすいように、物語と解説のパートにわけて話が進みます。「今すぐ」使える一冊です。

投資の大原則

投資の大原則第2版 人生を豊かにするためのヒント
日本経済新聞出版社
¥1,642(2019/10/11 17:42時点)
つみたてNISA、iDeCoにも最適。100年人生時代、一生お金で困らないためのノウハウを満載!『ウォール街のランダム・ウォーカー』のバートン・マルキールと『敗者のゲーム』のチャールズ・エリス、2人のカリスマによる「長期投資のバイブル」を全面改訂。

「権力」を握る人の法則

「権力」を握る人の法則
日本経済新聞出版社
¥872(2019/10/11 17:42時点)
会社で出世するには、何を、どうすればいいのか?コネの作り方から人脈の開拓法、権力者らしい話し方、周囲の評判を上げる方法、不遇の時代のやり過ごし方まで、「権力」を握る人の法則をスタンフォード大学の著名教授が解明!ビジネススクールで教える人気講義を元にしたベストセラー、ビジネスマンの永遠のバイブル。

MVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版
日本経済新聞出版社
¥1,949(2019/10/11 17:42時点)
マイクロソフトCEO、ナデラ氏絶賛。世界60カ国以上、100万人超の人たちに読まれている「話し方」の教科書。

七つの会議

七つの会議
日本経済新聞出版社
¥792(2019/10/04 01:52時点)
トップセールスマンだったエリート課長・坂戸を“パワハラ”で社内委員会に訴えたのは、歳上の万年係長・八角だった―。いったい、坂戸と八角の間に何があったのか?パワハラ委員会での裁定、そして役員会が下した不可解な人事。急転する事態収束のため、役員会が指名したのは、万年二番手に甘んじてきた男、原島であった。どこにでもありそうな中堅メーカー・東京建電とその取引先を舞台に繰り広げられる生きるための戦い。だが、そこには誰も知らない秘密があった。筋書きのない会議がいま、始まる―。“働くこと”の意味に迫る、クライム・ノベル。

ほかいろいろ

過去記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
TwitterでもKindleの新刊やセール、新作ゲームなどの情報を呟いています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント