【終了】傑作ミステリー小説30%OFFセール!『ナオミとカナコ』『廃用身』『タックスヘイブン』『ミステリーの書き方』など10月17日まで

過去記事

Kindleにて、300冊以上のミステリー小説を対象とした30%OFFセール10月17日まで開催している。目玉は『ナオミとカナコ』かな。

ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥563(2019/10/04 08:20時点)
望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆られ、達郎を排除する完全犯罪を夢想し始める。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」。やがて計画は現実味を帯び、入念な準備とリハーサルの後、ついに決行の夜を迎えるが……。

ドラマ化した奥田英朗さんの作品ね。親友のために2人で協力してDV夫を殺そうと・・・・・・っていう、犯人目線のお話ね。

スポンサーリンク

おすすめ小説

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥563(2019/10/04 08:20時点)
望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆られ、達郎を排除する完全犯罪を夢想し始める。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」。やがて計画は現実味を帯び、入念な準備とリハーサルの後、ついに決行の夜を迎えるが……。

リカ

リカ
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。

リターン

リターン (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
高尾で発見された手足と顔がない死体は、十年前ストーカー・リカに拉致された本間だった。警察官を殺し、雲隠れしていたリカを追い続けてきたコールドケース捜査班の尚美は、同僚の孝子と捜査に加わる。捜査が難航する中、孝子の恋人、捜査一課の奥山の連絡が途絶えた。彼の自宅に向かった二人が発見したのは……。

リバース

リバース (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
医師の父、美しい母、高貴なまでの美貌を振りまく双子・梨花と結花。
非の打ち所のない雨宮家で家政婦として働く幸子は、彼らを取り巻く人間に降りかかる呪われた運命に疑念を抱く。そして、ある「真相」にたどり着いた幸子は、留守番電話に悲痛なメッセージを残すが……。

廃用身

廃用身
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
廃用身とは、脳梗塞などの麻痺で動かず回復しない手足をいう。神戸で老人医療にあたる医師漆原は、心身の不自由な患者の画期的療法を思いつく。それは廃用身の切断だった。患者の同意の下、次々に実践する漆原を、やがてマスコミがかぎつけ悪魔の医師として告発していく――。

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥336(2019/10/04 22:51時点)
ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は二人の女性を殺した罪で死刑判決を受けていた。だが、動機は不可解。事件の関係者も全員どこか歪んでいる。この異様さは何なのか? それは本当に殺人だったのか? 「僕」が真相に辿り着けないのは必然だった。なぜなら、この事件は実は——

タックスヘイヴン

タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥563(2019/10/04 18:06時点)
東南アジアでもっとも成功した金融マネージャー北川が、シンガポールのホテルで転落死した。自殺か他殺か。同時に名門スイス銀行の山之辺が失踪、1000億円が消えた。金融洗浄(マネーロンダリング)、ODA、原発輸出、仕手株集団、暗躍する政治家とヤクザ……。名門銀行が絶対に知られたくない秘密、そしてすべてを操る男の存在とは? 国際金融情報小説の傑作!

永遠の旅行者(全巻)

永遠の旅行者
元弁護士・真鍋に、見知らぬ老人麻生から手紙が届く。「二十億の資産を息子ではなく孫に相続させたい。ただし一円も納税せずに」重態の麻生は余命わずか、息子悠介は百五十億の負債で失踪中、十六歳の孫まゆは朽ちた家に引きこもり、不審人物が跋扈する。そのとき、かつてシベリア抑留者だった麻生に殺人疑惑が浮上した――。

はるひのの、はる

はるひのの、はる (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
大きくなったユウスケの前に、「はるひ」という名の女の子が現れる。初対面のはずなのに、なぜか妙に親しげだ。その後も「肝試しがしたい」「殺人の相談にのって」と無理難題を押し付ける。だが、ただの気まぐれに思えた彼女の頼み事は、全て「ある人」を守る為のものだった。

ギフテッド

ギフテッド (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥644(2019/10/04 22:51時点)
ある少年の体内で見つかった未知の臓器。以後、世界中で発見され、彼らはギフテッドと呼ばれる。当初、何の特徴も表れなかったが、彼らを恐れた人間ばかりが肉片と化す事件が起き、人々の心に恐怖が宿り始める。差別か、共存か。自分と異なる者に直面した時、人はどんな残酷な決断を下すのか?

組織犯罪対策課 八神瑛子(全巻)

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子
暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げてきた。そんな瑛子が世間を震撼させる女子大生刺殺事件を調べ始める……。

ミステリーの書き方

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥660(2019/10/04 22:51時点)
ミステリー最前線で活躍する作家43人が惜しげもなく披露する、極秘の執筆作法。作家志望者、ミステリーファン必読の書。

摂氏零度の少女

摂氏零度の少女 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:51時点)
美しく、成績も優秀な女子高生が始めた“実験”。それは実の母に劇薬タリウムを飲ませること。なぜ実験の対象が最愛の人なのか?

鍵の掛かった男

鍵の掛かった男 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥660(2019/10/04 22:51時点)
中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。

絶対正義

絶対正義 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥374(2019/10/04 22:51時点)
由美子たち四人には、強烈な同級生がいた。正義だけで動く女・範子だ。彼女の正義感は異常で、法から逸れることを絶対に許さない。由美子たちも、やっと摑んだ夢や恋人との関係、家族までも壊されそうになり……。このままでは人生を滅茶苦茶にされてしまう!追い詰められた四人は範子を殺した。五年後、死んだはずの彼女から一通の招待状が届く!

相田家のグッドバイ

相田家のグッドバイ Running in the Blood (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥424(2019/10/04 22:51時点)
紀彦(のりひこ)にとって相田家はごく普通の家庭だったが、両親は変わった人だった。母は整理収納に異常な情熱を傾け、孤独を愛す建築家の父はそんな母に感心していた。紀彦も結婚し子供ができる。やがて母が癌で亡くなり、父も看取りのあと自ら入った施設で亡くなる。その後、家のあちこちに母が隠したヘソクリが出現し……。

神様が殺してくれる

神様が殺してくれる (幻冬舎文庫)
幻冬舎
¥439(2019/10/04 22:52時点)
パリの女優殺害に端を発する連続殺人。両手を縛られ現場で拘束されていた重要参考人リオンは「神が殺した」と証言。容疑者も手がかりもないまま、ほどなくミラノで起きたピアニスト絞殺(こうさつ)事件。またも現場にはリオンが。手がかりは彼の異常な美しさだけだった。

血の轍

血の轍
幻冬舎
¥550(2019/10/04 22:52時点)
元刑事が絞殺された。警視庁捜査一課の兎沢は、国家を揺るがす大事件の真相に元刑事が辿りついていたという糸口を摑むも邪魔が入る。立ちはだかったのは公安部の志水。兎沢に捜査のイロハを叩き込んだ所轄時代の先輩だった。事件の解決を急ぐ刑事部と隠蔽を目論む公安部の争いが激化。組織の非情な論理が二人の絆を引き裂く……。

探偵少女アリサの事件簿(全巻)

探偵少女アリサの事件簿
誤発注で勤め先のスーパーをクビになり、地元でなんでも屋を始めた橘良太。依頼で訪れた豪邸で有名画家・篠宮の殺害事件に遭遇、殺人の濡れ衣を着せられてしまう。そんな大ピンチの良太の前に、ロリータ服に身を包み自ら探偵を名乗る美少女・綾羅木有紗が現れて……。

その日、朱音は空を飛んだ

その日、朱音は空を飛んだ (幻冬舎単行本)
幻冬舎
¥1,040(2019/10/04 22:53時点)
学校の屋上から飛び降りた川崎朱音。彼女の自殺の原因はーーそもそも本当に自殺だったのか。ネットに流れる自殺現場の動画を撮ったのは誰? 映っていたのは誰?いじめはあったのか、遺書はあったのか。クラスメイトに配られたアンケートから見え隠れする、高校生たちの静かな怒り妬み欲望……。少女の死が、歪められた青春の真実を明らかにする。

ほかいろいろ

過去記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
TwitterでもKindleの新刊やセール、新作ゲームなどの情報を呟いています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント