【終了】伏見つかさ氏の電撃文庫作品セール! 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』など9月19日まで

過去記事

Kindleにて、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の13巻配信を記念した伏見つかさ氏の作品セール9月19日まで開催している。大体30%OFFだろうか。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
伏見 つかさ
俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。キレイな妹なんかいても、いいことなんて一つもないと、声を大にして言いたいね (少なくとも俺にとっては)!だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまった。まさかあの妹から “人生相談” をされる羽目になるとは──!?
エロマンガ先生
伏見 つかさ
高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。こんな関係『兄妹』じゃないぜ。なんとか自発的に部屋から出てきてもらいたい。俺たちは二人きりの『家族』なんだから――。俺の相棒・担当イラストレーターの『エロマンガ先生』は、すっげーえろい絵を描く頼りになるヤツだ。会ったことないしたぶんキモオタだろうけど、いつも感謝してる!……のだが、衝撃の事実が俺を襲う。『エロマンガ先生』は、俺の妹だった!
ねこシス (電撃文庫)
伏見 つかさ
人間に憧れる猫又姉妹の三女・美緒は、14歳にして、ようやく人間の姿に化けられるようになった。そのまま人間として生きていくかどうかは、まずは人間世界を体験してから決めろ──長姉にそう命じられた美緒は、人間を理解するために、七日七晩、人間の姿で過ごすことになる。
十三番目のアリス
伏見 つかさ
九条院アリスは、みずから 「令嬢の心得」 を定め、理想的なお嬢様を目指す少女。 15歳の誕生日を間近に控えたある日、アリスの前に彼女を 「十三番目(サーティーンス)」 と呼ぶ謎の少女が現われる。 平穏な学園生活を謳歌していたアリスに隠された秘密とは――!?

対象は電撃文庫から発売した4作品だけど、『俺妹』の13巻を除けば全部セールになっとるね。

特に『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と『エロマンガ先生』の2作品が人気でオススメだな。どちらも兄妹モノのラブコメだ。

過去記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
TwitterでもKindleの新刊やセール、新作ゲームなどの情報を呟いています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント