【終了】ガガガ文庫194円70%OFFセール!『妹さえいればいい』『友人キャラは大変ですか?』など5月30日まで

過去記事

Kindleにて、ガガガ文庫の12周年記念セールが5月30日まで開催する。対象タイトルは1冊194円の70%OFFだな。

ガガガっていうと、最近は平坂読さんの『妹さえいればいい。』が人気じゃろうか。全体的にネタ系が多いレーベルな印象だけど。

70%OFF

路地裏に怪物はもういない

路地裏に怪物はもういない (ガガガ文庫)
今慈ムジナ
一つの時代が終わろうとしている。高度に発達した文明社会は路地裏の暗闇さえも駆逐し、この世界に幻想の居場所はなくなった。かつて人々が怖れた怪異は、誰しもがネットで正体不明を暴けるものとなった。そんな幻想の余地がなくなった現代社会で、十代の少年少女を中心に不可思議な現象が起きる。――乖異。己が妄執こそが真の現実だと主張する、突如顕れた新たな病魔。現実から乖離し、現実とは異なる理で世界をねじ曲げる現象。乖異によって引き起こされるは、「死者のいない」猟奇事件。

これは学園ラブコメです。

これは学園ラブコメです。 (ガガガ文庫)
草野原々
俺の人生、なんだかラブコメみたいだな。主人公である高城圭はそう思った――。そうだ! お前はラブコメの主人公であり、SFとかファンタジーとかそんなジャンルのキャラではない! だから大人しくラブコメらしい展開に従ってくれえええ! 嘆くその影は言及塔まどかこと、虚構を司る力が擬人化された存在。そう、これは、まどかと圭が七転八倒しながらラブコメの世界をSFやらファンタジーの浸食から守り抜く物語。

妹さえいればいい。(3巻まで)

[まとめ買い] 妹さえいればいい。
平坂読
荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。それぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったりTRPGをやったり、たまには仕事をしたりと、賑やかで楽しい日常を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、ある重大な秘密があって――。

友人キャラは大変ですか?(3巻まで)

[まとめ買い] 友人キャラは大変ですか?
伊達康
俺の友達、火乃森龍牙。高校に入ってできた、気の置けない親友。龍牙の第一印象は、「アニメとかに出てくる主人公っぽい奴」だった。そしてその思いは、すぐに確信に変わった。まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、よく授業を抜け出す。帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服のあちこちが破けてたりする。そして龍牙の周りには常に美少女がいる。学園のアイドル、雪宮汐莉。剣の達人であるクールビューティー、蒼ヶ崎怜。謎の転校生、エルミーラ・マッカートニー。こいつらが龍牙の前に現れると、俺は非常に疲れる。それぞれが龍牙と絡むたび、「お、おいリューガ! どうしてお前が雪宮さんと知り合いなんだよ!」とか、「う、麗しの剣士である蒼ヶ崎さんが、わざわざ教室までリューガに会いに!?」とか、「エ、エ、エルミーラさん! リューガなんかのドコがいいんスかぁ!」とか、必死に騒ぎ立てる羽目になるからだ。……じゃあ何でやるのかって? それは俺、小林一郎が友人のプロだからだ。主人公の中の主人公、火乃森龍牙を支える親友キャラこそが、俺の生き様だからだ。

出会ってひと突きで絶頂除霊!(3巻まで)

[まとめ買い] 出会ってひと突きで絶頂除霊!
赤城大空
各地に悪霊や怪異が出没し、退魔師という職業が存在するこの世界。未来ある少年少女たちの中から、才能のあるものは「退魔学園」にて修行を積む。絶頂除霊などという、呪われた能力をその身に宿す少年・古屋晴久は、その学園の中でもおちこぼれだ。なにせ、能力を使ったら、色々な意味で(社会的に)死ぬ……。だが、晴久は出会ってしまった。同じような呪いの眼――淫魔眼を持つ少女・宗谷美咲に。人の秘密をたやすく暴く、恐怖の瞳術の使い手に。

月とライカと吸血姫(3巻まで)

[まとめ買い] 月とライカと吸血姫
牧野圭祐
宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語。人類史上初の宇宙飛行士は、吸血鬼の少女だった――。いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。共和国の最高指導者は、ロケットで人間を軌道上に送り込む計画を発令。『連合王国よりも先に、人類を宇宙へ到達させよ!』と息巻いていた。その裏では、共和国の雪原の果て、秘密都市<ライカ44>において、ロケットの実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。とある事件をきっかけに、宇宙飛行士候補生<落第>を押されかけていたレフ・レプス中尉。彼は、ひょんなことから実験台に選ばれた吸血鬼の少女、イリナ・ルミネスクの監視係を命じられる。

物理的に孤立している俺の高校生活(3巻まで)

[まとめ買い] 物理的に孤立している俺の高校生活
森田季節
波久礼業平は異能力者高等専門学校の2年生である。彼には友達がいない。それもこれも彼の持つ能力、無意識に半径1m以内の人間のエネルギーを吸い取る、いわゆる「ドレイン」のせいである。周囲からは露骨に距離を置かれ、モテる兆しは全くないし、そもそも友達がいない。定位置はクラスの一番後ろ。机から半径1mの位置に侵入注意のテープが貼られている。スクールカースト底辺というより範囲外といったほうが正しい。「形態変化とか自分よりキモい感じの異能力者にだって友達がいるのに、おかしいだろ! 世の中まちがってる!」

クズと天使の二周目生活(3巻まで)

クズと天使の二周目生活 (ガガガ文庫)
天津向
――俺の人生は捨て回だ。
雪枝桃也(ゆきえだ・とうや)。三十歳。仕事はラジオがメインの構成作家。しかし、まったくもって売れておらず、先輩作家や知り合いから振ってもらった仕事で食いつなぐ日々。かつて同じ番組で仕事をしていた人気声優・神楽屋萌香(かぐらや・もえか)からは忘れられ、家では妹からも冷たくされる桃也だったが、とある飲み会の帰りに工事現場の落下事故に巻き込まれ、鉄骨の下敷きになって命を落としてしまう。気がつくと何もない空間にいた桃也は、そこで天使のエリィエルと出会い、自らの死が手違いだったことを知る。

ハル遠カラジ(2巻まで)

ハル遠カラジ (ガガガ文庫)
遍柳一
これでも私は、身のほどはわきまえているつもりである。武器修理ロボットとして、この世に産まれた命。本来であればその機能を駆使して人間に貢献することが、機械知性の本懐とも言えるだろう。しかし、どうもおかしい。人類のほとんどが消え去った地上。主人であるハルとの、二人きりの旅路。自由奔放な彼女から指示されるのは武器修理のみに留まらず、料理に洗濯と雑務ばかり。「やるじゃねえか、テスタ。今日からメイドロボに転職だな」全く、笑えない冗談である。しかしそれでも、ハルは大切な主人であることに違いはない。残された時を彼女のために捧げることが、私の本望なのである。

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。(1巻のみ)

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。 (ガガガ文庫)
竹内佑
夜の廃劇場。最近越してきたばかりの街を探索しようとしていた池也迅太は、そこにいた。そして、目の前でなにやら不穏に倒れている男をみて、そこで記憶はブラックアウト。目が覚めると、何やらかわいい女の子たちが話しているのが聞こえてきた。「やっぱり殺すしかないと思うの」「でも、遺体の処理だってお金がかかりますし……」あきらかに危険な会話。漂っているコーヒーの香りが不釣り合いだ。迅太はなんとか命乞いをしようと手を尽くし、処理代を稼ぐ代わりに働かせてくれと頼んだ結果、晴れて殺し屋たちが営む喫茶店のウェイターになってしまう。

デスペラード ブルース(1巻のみ)

デスペラード ブルース (ガガガ文庫)
江波光則
神座市という町で起きた一家殺害事件。その生き残りである主人公・筧白夜はその記憶から逃れるように地元を離れ、建設現場で日銭を稼ぐその日暮らしを送っていた。だが、その日常がある日突然壊される。同じく、神座市出身だと名乗る、同僚の長谷川黒曜の登場によって――。

双血の墓碑銘

双血の墓碑銘 (ガガガ文庫)
昏式龍也
1853年。日本は“吸血鬼”が支配する欧米諸国によって開国を迫られ、激動の時代を迎えていた――。元・新選組隊士の隼人は、仲間の裏切りによって命を落としかける。そこに偶然現れたのは、「自らに関する記憶」がない吸血種の少女・柩。隼人は「人間であることを捨ててでも復讐を果たす」ことを誓い、彼女の眷属となることを選んだ。

きゃくほんかのセリフ!

きゃくほんかのセリフ! (ガガガ文庫)
ますもとたくや
デビュー作以来、鳴かず飛ばずで、うだつのあがらない脚本家・竹田雲太。ある日、そんな彼の元に大きな仕事が舞い込んで来る。だが、その作品はテレビアニメの放送後、何かとトラブル続きな作品の劇場版だった。しかも依頼してきたのは竹田の宿敵とも言える制作会社の極悪プロデューサー。何かあるとは察しつつも、生活のため背に腹はかえられず引き受けることにした竹田。そんな彼のところに「お兄ちゃんが貸したお金を返せ」という少女が押しかけてくる。彼女は、かつて竹田の相棒だった男の妹である佐江だった。
過去記事
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント