「矢作俊彦×大友克洋」新作!『気分はもう戦争』の続編『気分はもう戦争3(だったかも知れない)』が読み切り掲載

Kindle新刊
矢作俊彦×大友克洋『気分はもう戦争』の完全新作が「漫画アクション」5/7号(4月16日発売)で読める!

本日発売の「漫画アクション」にて、『気分はもう戦争』の続編となる完全新作の読み切り『気分はもう戦争3(だったかも知れない)』が掲載される。

『気分はもう戦争』は、矢作俊彦氏と大友克洋氏による戦争漫画

中ソ戦争が勃発した中、思うところあって参戦することになった義勇兵の「ハチマキ」「めがね」「ボウイ」の3人を中心に、「従軍記」と、「戦争」に翻弄される日本の人々のエピソードがオムニバス形式で描かれた。

1980年~81年に「漫画アクション」で連載され、単行本は40万部を超える大ヒットとなった。

今回掲載される続編について、作者の矢作俊彦氏による直筆メッセージが一部公開されている。

もう一方の作者である大友克洋氏のメッセージは「手描きです。全て手描きです。」とのこと。

また本日発売の漫画アクションでは、特製ポストカード&特大ポスターも付いてくる。

なお、前作の『気分はもう戦争』は現在絶版になっている。

(どちらもKindle版は無い)

Kindle新刊
この記事を書いた人
ねこくま

(´・(ェ)・`)雪だるまのねこくまです。
Twitterではゲームやマンガなどの速報をつぶやいています。

(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
(´・(ェ)・`)ふぉろーみー
ねこくまぶろぐ

コメント