おきらくJK釣り漫画『放課後ていぼう日誌』のアニメ化が決定! 漫画版の最新4巻は4月19日発売

Kindle新刊

「ヤングチャンピオン烈」で連載している小坂泰之氏の釣り漫画『放課後ていぼう日誌』のアニメ化が発表された。

アニメ化発表に合わせて、アニメ公式サイト公式Twitterもオープン。

@teibo_bu

作者の小坂泰之氏のコメントも公開されている。

『放課後ていぼう日誌』のTVアニメ化が決定しました。
自分の作品がアニメ化することは私の漫画家としての一つの夢でした。
その夢が達成できたことに、応援してくださっている読者の皆様に感謝しかありません。
本当にありがとうございます。
『放課後ていぼう日誌』は海沿いの田舎町に住む女子高生4人組が、ていぼう部という部活を通じて釣りの楽しさや、海の魅力を満喫する作品です。
アニメを通じて、釣りって、海ってなんか良いな、を主人公の陽渚と一緒に感じて頂けると幸いです。
元気に動きまわる4人を早く観たいですね。

『放課後ていぼう日誌』は、生き物が苦手な手芸部志望の高校1年生の鶴木陽渚が、堤防で釣りをしていた先輩に(強引に)誘われて謎の「ていぼう部」に入部させられ、釣りをはじめることになるというストーリー。

ざっくり言えば『ゆるきゃん△』のような感じで、女子高生たちがおきらくに釣りや釣った魚の食事をする漫画
楽しく釣りの知識が学べるようになっている。

現在漫画版は3巻まで発売しており、4月19日には最新4巻が発売する。

放課後ていぼう日誌
小坂泰之
海野高校1年生の鶴木陽渚は生き物が苦手なインドア派。堤防を散歩中、先輩の黒岩と出会ったのをきっかけに謎の「ていぼう部」に入部させられ釣りをはじめることに! 個性的な部員たちに囲まれて、陽渚の高校生活どうなるの!?

コメント