【ハースストーン】デッキトラッカーの使い方

シェアする

nekokuma003

kuma9

エモート自動オフの記事でも紹介したが、有名なツールの「Hearthstone Deck Tracker」の基本的な使い方をまとめておこう。
neko11
デッキや戦績の管理ができたり、プレイ中にデッキの残りカード情報とかをオーバーレイ表示できたりする、とっても便利なツールね。
Sponsored link

Hearthstone Deck Tracker(HDT)

ダウンロードとインストール

nekokuma001

https://github.com/HearthSim/Hearthstone-Deck-Tracker/releases

「Hearthstone Deck Tracker(以下HDT)」をダウンロードし、インストールする。

日本語化

HDTの日本語化

nekokuma002

HDTを起動後、「options」⇒「Tracker」⇒「Appearance」⇒「Language」⇒「Japanese」でHDTを日本語表示にできる。

カードの日本語化

nekokuma003

「オプション」⇒「トラッカー」⇒「一般」⇒「プライマリ」⇒「Japanese」でカードを日本語表示にできる。

デッキ作成

nekokuma000

nekokuma004

ハースストーンのデッキはHDT起動時に自動的に登録される。

HDTで新たなデッキを一から作成する場合、「新規」でクラスを選択してデッキを作成し、名前を付けて保存する。

インポート

nekokuma002

外部からデッキをコピーしてHDTでデッキを作成する場合、デッキコードをコピーした状態で「インポート」⇒「デッキコードから」を選択する。

エクスポート

nekokuma005

HDTで作成したデッキのデッキコードを発行する場合、「エクスポート」⇒「ハースストーンに」⇒「すべてコピー」or「コードだけをコピー」を選択する。

戦績確認

nekokuma007

nekokuma006

各デッキの「自分のゲーム」、もしくは「統計」から戦績を確認できる。

リプレイ

nekokuma000

nekokuma002

各デッキの「自分のゲーム」、もしくは「リプレイ」から、その対戦のリプレイができる。

プラグイン

nekokuma000

https://github.com/HearthSim/Hearthstone-Deck-Tracker/wiki/Available-Plugins

外部サイトでプラグインをダウンロードすることで、様々なプラグインを利用することができる。

プラグインの導入例は下の記事を参照。

オーバーレイ設定

表示

nekokuma000

nekokuma002

ハースストーンのプレイ画面にオーバーレイを表示することができる。

表示できるオーバーレイは、自分のデッキの残りカード、相手の使用したカード、秘策情報、クトゥーンカウンター、ヨグサロンカウンター、翡翠のゴーレムカウンターなど。

オーバーレイの表示/非表示は、「オプション」⇒「オーバーレイ」の各項目で変更できる。

位置

nekokuma004

nekokuma003

オーバーレイの位置を変更する場合、ハースストーンをプレイ中に「オプション」⇒「オーバーレイ」⇒「一般」⇒「オーバーレイのロックを解除」を選択し、オーバーレイを移動する。

配信

Twitchでオーバーレイを表示

nekokuma001

nekokuma000

Twitchでのハースストーン配信中にオーバーレイを表示する場合、「オプション」⇒「高度なオプション」⇒「ストリーミング」⇒「Twitch拡張」で手順1~3を実行。
その後Twitchで、「ダッシュボード」⇒「拡張機能」からHDTをアクティベートする。

シェアする

フォローする

  1. 名無しのスノーマン 2018/01/12(金) 15:37:28 ID:ba7fbed96 返信

    いいよいいよ~
    こういうのはやってないゲームのものでも面白い
    海外のゲームって外部でいろいろ便利なものがあっていいよな

  2. 名無しのスノーマン 2018/01/12(金) 18:27:44 ID:33b5fe4fc 返信

    ありがたや~

(´・(ェ)・`)スパム対策のため、海外IPの方のコメントは規制しています。
(´・(ェ)・`)性的、暴力的、差別的な単語、荒らしがよく使う単語などが含まれているコメントや、荒らしの多いIPは、承認待ちになります。