おしゃれなティーポットbodum ASSAMティープレス

シェアする


WS000000

WS000009
「緑茶、紅茶用に愛用しているティーポットが壊れたので、新たに買い直しました。bodum ASSAMティープレスです。」


neko6
「また壊れたのか。これで3台目だったかニャ?」

WS000000
「ははは、食器を洗っているときにぶつけて壊しちゃいましてね。」

kuma6
「3年に1回くらいのペースで壊してるんじゃないか?壊れやすいから気をつけないとな。」

Sponsored link

シンプルなデザイン

開封してみる

WS000002

neko14
「ま、とりあえず開封するニャ!」

WS000003

neko13
「んで、これがティーポットだニャ!中身はコレと説明書だけだニャ。」

WS000000
「いやー、いつ見てもシンプルで美しいデザインですねー。」

 WS000000

kuma3
「ちなみにAmazonにある画像だとこんなんだな。」

パーツ

WS000005

WS000004

WS000000

WS000009
「分解するとこうなっています。」

機能解説

ダージリンで紅茶を淹れてみる

WS000001

WS000000
「一洗いしてからさっそく、機能の解説を兼ねて紅茶を淹れてみます。」

WS000002

WS000009
「今回使用する紅茶はトワイニングのダージリンです。ボクはストレートで飲むのでダージリンを愛用しています。」


neko1
「ストレートじゃなくてミルクティーにするならアールグレイとかがいいんだっけ?ねこ夫的にはミルクティーのほうがいいんだけど・・・。」

kuma2
「アールグレイやアッサムなどがセオリーだな。トワイニングだとクオリティブレックファストというのがミルクティーに人気みたいだな。」


neko14
「じゃあ次はこれにするニャ!」

WS000000
「はいはい、次紅茶買うときはこれにしますね。」

茶葉+お湯

WS000003

WS000008
「少々話が脱線してしまいましたが、まぁそのダージリンの茶葉と、沸騰したお湯を淹れます。」

WS000004

WS000002 

「そして蓋をして数分待ちます。この茶葉の場合は4分半とありますね。プランジャーは降ろさずに上げたままにします。」

WS000005

neko13
「プランジャーってのはこの蓋の部分だよニャ。」

kuma4
「プランジャーを降ろすと茶葉を下に押さえつけるという仕組みだな。」

WS000005

WS000009
「時間が経って好みの濃さになったらプランジャーを下に押し下げます。」

WS000000

WS000000
茶葉フィルターの下は穴が空いていないので、プランジャーを押し下げて茶葉を下に閉じ込めることでそれ以上の抽出を防いで、時間が経ってもお茶が濃くならないようにできるわけです。

kuma11
「時間経過でお茶が濃くなるのを気にしながら飲まなくていいのはうれしいよな。」

neko1
「便利な世の中になったもんだニャ。」

まとめ

WS0000081

WS000006
「というわけで、デザインも機能も良いbodum ASSAMティープレスおすすめです。」

neko17
「時間が経ってもお茶が濃くならない便利機能付きだニャ。」

kuma12
「ついでに洗うのも楽だな。」




Sponsored link

シェアする

フォローする

  1. 名無しのスノーマン 2014/08/31(日) 22:13:35 ID:08081501a 返信

    案外クマーさんておしゃれだったのかwww
    普段からコーラとポテチと生鮭な人と思い込んでました

    • ねこ夫とクマー 2014/08/31(日) 22:19:21 ID:8c547a036 返信

      (´・(ェ)・`)コーラをグラスに入れて飲んだり、ポテチを箸で食べたり、生鮭を焼いてから丸かじりするくらいにはおしゃれですよ。

(´・(ェ)・`)スパム対策のため、海外IPの方のコメントは規制しています。
(´・(ェ)・`)性的、暴力的、差別的な単語、荒らしがよく使う単語などが含まれているコメントや、荒らしの多いIPは、承認待ちになります。