【FF14】フロントライン攻略!PT別の基本戦略

シェアする


WS000001

WS000000
 「前回はフロントラインでのナイトの戦い方について見ていきましたね。今回はPT別の基本戦略について見ていきましょう。」

参考 【FF14】フロントライン攻略!ナイトの基本戦術

neko17
「双蛇のA PTはアラグ市場跡を攻めて~とか、そういう話だよニャ。」

・ポピュラーな戦略であること。

・シンプルな戦略であること。

kuma10
「この2つを大前提としようか。今回も野良PT前提な。長くなるのでほぼ箇条書きでいくぞ。」

 

Sponsored link

GC別の開幕時進攻地点

WS000002

双蛇党

・A PTとB PTはアラグ市場跡。

・C PTはアラグ居住区跡。

不滅隊

・A PTとB PTはアラグ太陽神殿。

・C PTはアラグ市場跡。

黒渦団

・A PTとB PTはアラグ居住区跡。

・C PTはアラグ太陽神殿。

kuma3
「絶対というわけではないが、各グランドカンパニー(GC)ごとのスタート時進攻地点はこうなることが多いな。B PTから1人だけ最寄のアウトポスト(OP)に行くけどな。」

neko1
「B PTはたまーにC PTのほうへ付くこともあるよニャ。」

kuma2
「C PTに欠員が多いときはそういう選択を取ることがあるかな。まぁでもA PTに付くことのほうが多いので、ここでは最もポピュラーな上記の前提で進めていくぞ。」

A PT

序盤前半(残り30分~28分頃)

WS000003

・B PTと協力して攻める。

・敵1PTとの、2PT対1PTの有利な戦い。

・中立拠点状態を維持するため、サークル内に4~5人ほど入る。なるべくキャスター以外が入る。

・B PTは残り28分頃になったら中央へ向かうので、それまでに拠点を確保したい。

・キルポイント(5ポイント)を稼ぐためにも、敵を逃がさず可能な限り仕留める。

・敵が逃げて拠点を確保できたら、味方B PTの有無に関わらず、全員で坂下あたりまで逃げた敵を追撃する。

・敵が体勢を立て直すまで待機してあげるよりも、攻撃をしかけたほうが良い。

・基本的には前に出るときは全員で前に出て、後ろに下がるときは全員で下がる。

・少数行動での追撃は返り討ちに遭う恐れがあるので注意。

WS000000
「スタート地点から拠点へ移動して、敵を追い払って拠点を獲るまでですね。2PT対1PTという前提です。」

kuma1
「勝ち戦だな。敵が逃げたら全員で追撃することを忘れずにな。あまり前に出すぎると後退するときに難しくなるが、坂下あたりまでなら問題ないだろう。」

neko16
「獲った拠点に誰も残しておかなくても空き巣とか大丈夫なんかニャ?」

kuma11
「少なくともこの時点で空き巣に入られる心配はほぼ無いし、坂下あたりまでなら戻るのに時間はかからないから大丈夫なんじゃないかな。」

序盤後半(残り28分頃~26分頃)

WS000010

・B PTは中央へ向かう。

・1PT対1PTの戦い。

 

・敵はある程度体勢が整ったら拠点へ進撃してくるので、こちらも坂付近で迎え撃つ。(ライン戦)

・ナイト、戦士は前方で、キャスターは後方で戦う。

・単独で前に出過ぎないよう注意。

・逆に敵が単独で前に出過ぎていたら、スタン等で足止めして集中攻撃で仕留める。

・拠点まで押し込まれたら、サークル内及びサークル周辺での戦いになる。

・拠点維持にはサークル内に相手と同数、もしくは4人入る必要がある。

・不測の事態に備えて、サークル内にいる相手人数の+1~2人(最大5~6人)入っておきたい。

・キャスターはサークル内にいると集中攻撃されやすいので、なるべくサークル外で戦いたい。(女神の慈悲などにもよる)

・特に詠唱妨害に弱い黒魔道士と白魔道士はサークル外で戦いたい。

・サークル内へのLB2プチメテオが非常に強力。野良PTではそれ以外のLBは使わないほうが無難。

・LB1スカイシャードは単発では倒せないので、追撃の連携が必要になるから野良PTでは推奨しない。

WS000004
「坂-拠点間での前線押し上げの戦い、通称ライン戦と、自拠点防衛の戦いです。B PTが抜けて1PT同士になるので、ここからが本番ですね。」

neko1
「序盤前半で敵を追撃していて、その続きだよニャ。」

kuma13
「上にも書いたが、ライン戦ではタンク(斧術士は微妙)が前に出ること、前に出すぎて袋叩きに遭わないこと、敵が前に出過ぎたら袋叩きにすること、この3点を意識するといいかな。」

WS000002
「そしてライン戦で拠点まで押し込まれてしまったらサークル内外での戦いになりますね。押し込まれるにしても、それまでに敵を1人くらいは仕留めておきたいですね。」

kuma10
「ここでの戦いは、自拠点維持のためにサークル内に何人か入ることになるな。あまり入りすぎるとサークル外にいる敵キャスターへの詠唱妨害がしづらくなるのが難点だな。」

neko15
「例えばナイト、斧術士、竜騎士、吟遊詩人、黒魔道士、白魔道士×2、学者の8人なら、黒魔と白魔×2がサークル外で、残りの5人がサークル内に入るって感じかニャ?」

kuma4
「5人入るならそんなところかな。敵がサークル内に入ってこないなら5人もいらないし、女神の慈悲などの状況によっては出入りもするけどな。」

WS000009
「詩人がいたらサークル外にいる敵キャスターへの詠唱妨害要員にするといいでしょうね。サークル内にいながらサークル外へ攻撃できるのが利点ですね。」

neko3
「召喚士でもいいよニャ。」

中盤前半(残り26分頃~24分30秒頃)

・こちらが拠点を維持している場合、敵のB PTが加わった1PT対2PTの不利な戦いになりやすい。

・味方B PTは味方C PTの援軍に向かうことが多いので、こちらへの援軍はあまり望めない。

・敵B PTの活動時間は約1分30秒(残り24分30秒頃まで)なので、それまで無理せず撤退したほうがいい。

・なるべく敵にキルポイントを与えないよう注意。

・負け戦なのでLBは使わずに温存する。

WS000000
「ここらから色々分岐していきますね。といってもそんなにパターンは多くないですけど。」

①拠点を維持しているが、敵B PTが加わり1PT対2PTになる。

②拠点を維持していて、1PT対1PTの戦い。

③拠点を獲られている。

kuma3
「だいたいこの3パターンかな。ここでは①のパターンについてだな。ちなみに②は序盤後半と同じで、③はこの後の中盤後半で語る。」

neko4
「1PT対2PTの戦いになったらすぐにでも撤退したいんだけど、なかなか味方とのタイミングが合わないんだよニャ。」

WS000007
「そしてズルズル戦いを続けて全滅するんですね。撤退指示用のマクロを用意しておくといいかもしれませんね。」

kuma2
「撤退するにしても、あまり勢いよく逃げると自OPまで攻め込まれかねないからな。可能なら下がりながら戦うのがいいかもしれないが、野良PTにそれは高望みなのかな。」

中盤後半(残り24分30秒頃~19分頃)

WS000013

・敵に拠点を獲られていて、B PTは中央へ行っている。

・次に敵や味方のB PTが来るとしたら残り19分頃。それまでは1PT同士の戦い。

 

・まずは敵拠点まで攻め入る。

・ライン戦については序盤後半とほぼ同じ。

・前に出てプレッシャーをかけて(ダメージを与えるなど)、敵を拠点方面へ下がらせる。

・学者やナイトのインビンシブルなどで敵拠点まで強引に突撃する手もある。

 

・敵拠点戦では、敵がサークル内に4人以上いる場合は必ずしもサークル内に入らなくていい。自拠点や中立拠点のときとはその点が異なる。

・サークル内にこだわらなくて良くなるので、集中攻撃や詠唱妨害がしやすくなる。

・ここでもプチメテオは重要。

 

・残り24分頃で、拠点は獲れているものの点差が苦しい場合、中央の邀撃システムへのLB要員を1人派遣する手もある。

・同様に拠点は獲れているが点差が苦しい場合、リスクを冒して敵OPまで攻め込む手もある。

neko14
「B PTが5分30秒もいない、最大のフリー時間だニャ。ここが勝負所だよニャ。」

WS000002
「中盤前半で敵2PTに拠点を獲られたところからですね。敵B PTは中央へ向かうので、再び1PT同士の戦いになります。」

kuma10
「まずは敵拠点へ向かう道中でのライン戦だな。戦い方は序盤後半のときと大まかには同じだ。」

neko1
「インビンシブルで拠点まで突っ込んだりできる分、防衛するときより若干やりやすいのかニャ。」

kuma4
「次に拠点戦だ。拠点維持のためにサークル内に入ることを考えなくてもいいので、ライン戦以上にやりやすくなるな。サークル内の敵が3人以下のときは入ったほうがいいがな。」

WS000009
「自由に動けるので、詠唱妨害にも詠唱妨害対策にもトドメにも使えるオールラウンダーなナイトが輝けますね。詳しくは前記事参照です。」

neko6
「※ただし巧いナイトに限る。」

参考 【FF14】フロントライン攻略!ナイトの基本戦術

kuma9
「それと、拠点を獲っても普通に守っているだけでは勝てないだけの点差になっているなら、リスクを負って攻めて行ったほうがいいな。」

neko3
「何もしないで安全に負けるより勝負を仕掛けたほうがいいよニャ。」

終盤(残り19分頃~)

WS000007
「お互いのB PTが下山して拠点にやってくる時間ですね。序盤~中盤までのいずれかのパターンになるので省略します。」

C PT

WS000004

序盤前半(残り30分~28分頃)

kuma13
「C PTはA PTとは逆に、1PT対2PTから始まることが多いな。」

WS000002
「1PT対2PTになったときの戦い方はA PTの中盤前半と同じですね。」

neko1
「要するに無理せず撤退だよニャ。」

序盤後半(残り28分頃~26分頃)

中盤前半(残り26分頃~24分30秒頃)

中盤後半(残り24分30秒頃~19分頃)

終盤(残り19分頃~)

neko19
「A PTと大体同じだから後は以下略だニャ。」

B PT

WS000014

序盤前半(残り30分~28分頃)

・1人は自OPを獲りに行く。残りは基本的にA PTと合同。

WS000009
「主役とも言えるB PTです。1人だけ最寄の自OPを獲りに行って、残りはA PTに付いて行くのが基本ですね。」

①A、B PTと合流。

敵OPを獲りに行く。

そのまま自OP防衛。

kuma3
「自OPを獲りに行った1人は、OP確保後から28分頃までの間、この3つの選択肢から1つを選ぶことになるな。」

neko15
「①はキルポイントが多少稼げるかもしれないけど空き巣が怖いニャ。②は敵OPを獲れるかもしれないけどやはり空き巣が怖いニャ。③は敵が来なかったら無駄になるよニャ。」

WS000000
「まぁどれも一長一短ですね。もしOP防衛をするなら学者がベストでしょうか。」

序盤後半(残り28分頃~26分30秒頃)

WS000005

・残り28分頃になったら中央へ移動する。

・8人も要らないので、1人だけ自OP防衛、もしくは敵OPを獲りに行かせる手もある。

 

・残り27分に1回目の邀撃ドローン戦。

1体は20ポイント。6体沸くので最低2体は倒したい。

・邀撃ドローンや邀撃システムは最も多くダメージを与えたGCがポイントを獲れる。

・半分以上ダメージを与えたら他の邀撃ドローンに攻撃を移したほうがいい。

・事前にPTを2つに分けて、誰がどのドローンを攻撃するか決めておくと倒しやすくなる。

 

・2体以上獲れなかった場合、原因を改善できそうにないなら中央は捨てて、拠点戦に専念したほうがいい。

WS000002
「1回目の邀撃ドローン戦です。1人だけフリー行動させてもいいですね。」

neko2
「早めに中央へ向かって、橋で妨害する手もあるよニャ。」

kuma10
「色々選択肢があるところだな。ただ、ここで2体以上のドローンを倒せないならその後の中央戦は諦めたほうがいいな。」

kuma9
「1回目で2体以上倒せないなら2回目以降の邀撃ドローン戦でも同じようになる可能性は高いだろうし、邀撃システムを倒すのもほぼ無理だろうからな。」

neko4
「まぁ毎回ドローン1体くらいしか獲れなくてシステムも獲れないんじゃあ、中央へ行くのはポイント的に割に合わんよニャ。」

WS000000
「中央でポイントが取れないなら、A・C PTと合流して敵OPを獲りに行ったほうが圧倒的にいいでしょうね。」

中盤前半(残り26分30秒頃~24分30秒頃)

・次のドローン戦まで3分間あるので拠点戦に向かう。

・移動時間を抜かすと戦闘可能な時間は約1分30秒。

・基本的に拠点を獲れていないPTの援軍に行く。通常はC PT。

・自OPを獲られている場合はそちらを優先する。敵はたいてい1人か2人なので、全員で向かう必要は無い。

kuma1
「点差によっては1位のOPを獲りに行くなどという手もあるだろうが、この段階では大して点差は開いていないだろうから気にしなくていいはずだ。」

中盤後半(残り24分30秒頃~19分30秒頃)

WS000008

・残り24分30秒頃になったら中央へ移動する。

・1人自OP防衛や敵OP奪取に使うのも有効だが、邀撃システム戦を考えるとなるべく8人全員で中央へ行きたい。

 

・残り23分30秒頃(1回目の邀撃ドローン戦終了の3分後)に2回目の邀撃ドローン戦。

・この後に200ポイントの邀撃システム戦があるので、30秒~1分以上のリキャストがある重要な攻撃、妨害スキルの使用は控えたい。

・LBは絶対に使ってはいけない。

 

・2回目の邀撃ドローン戦後は3回目の邀撃ドローン戦までそのまま中央に残る。

・LB2が貯まっていないなら、敵PTに小競り合いをしかけてLBゲージを貯める。

・間違っても小競り合いで死んで戦力を減らしてはいけない。

 

・2回目の邀撃ドローン戦の30秒~2分30秒頃(?)にランダムで邀撃システム戦。たいてい残り22分30秒頃~20分30秒頃か?

・邀撃システムにはLBを使う。

・単体ダメージを考えるとブレードダンス。ただしプチメテオで邀撃システムと敵PTの両方を狙うほうが効果的か?

・24分頃になったらA、C PTから何人か中央に来てもらう手もある。特にLB要員に来てもらうとかなり有利になる。ただし当然A、C PTは不利になる。

 

・残り20分頃(2回目の邀撃ドローン戦終了の3分後)に3回目の邀撃ドローン戦。

WS000009
「2回目の邀撃ドローン戦、邀撃システム戦、3回目の邀撃ドローン戦の3連戦ですね。B PTの本番です。」

neko12
「ここでのポイントが勝敗を左右するよニャ。最初期の頃は拠点を捨ててでも全員で獲りに行ったほうがいいんじゃないかとまで言われていたけど・・・。」

WS000001
「最近は複数PTで攻めるって話はあまり聞かないですね。せいぜいA・C PTからLB要員を1人派遣するかどうかってくらいでしょうか。」

kuma13
「逆に敵が2PTや3PTで挑んできていたら、こっちは大人しく中央を諦めたほうがいいかもな。」

終盤前半(残り19分30秒頃~17分30秒頃)

・自GCが2位以下の場合、1位のGCの拠点を獲りに行くか、1位に獲られそうな自拠点を守りに行く。

・自GCが1位の場合、2位GCの拠点を獲りに行くか、2位に獲られそうな自拠点を守りに行く。

kuma10
「こっからは1位争いが激しくなるな。基本的には2位以下なら1位を狙って、1位なら2位を狙う。」

終盤後半(残り17分30秒頃~)

・残り17分30秒頃になったら中央へ向かう。

・残り16分30秒頃に4回目の邀撃ドローン戦。

・以降は終盤前半と同じ。

neko10
「大体4回目が最後のドローン戦だよニャ。LB含めて全力でいけばいいんじゃないかニャ。」

報告

自OP敵襲撃報告

・自OPに敵が来て、防衛できそうにない、あるいは獲られたのを獲り返せそうにない場合、救援に来て欲しい人数、もしくは敵の人数をアライアンスチャットで報告する。

・救援に行く人はアライアンスチャットで報告する。

・必要な人数が揃ったらアライアンスチャットで報告する。

 WS000000
「ついでに自OP防衛時に敵が来たときの報告の仕方も記しておきましょうかね。たぶんこんなんでいいはずです。」

neko6
「何人必要か、必要なだけ揃ったかを言わないと、無駄にゾロゾロ集まっちゃうからニャ。」

まとめ

draw

kuma11
「フロントラインの野良PT用戦略は大体こんな感じかな。これよりもっと複雑な戦略を試したいという人は固定PTを組むといいかな。」

WS000007
「ついでに戦略絡みで『孫子』を薦めておきましょうか。世界で最も有名な兵法書のひとつですね。」


neko5
「孫子は高校生くらいの頃に読んだニャぁ。」

Sponsored link

シェアする

フォローする

(´・(ェ)・`)スパム対策のため、海外IPの方のコメントは規制しています。
(´・(ェ)・`)性的、暴力的、差別的な単語、荒らしがよく使う単語などが含まれているコメントや、荒らしの多いIPは、承認待ちになります。