【FF14】4.3吉田Pインタビュー情報まとめ! 絶アルテマ報酬がAF武器、アメノミハシラ報酬にドードーマウントなど

FF14

1

kuma2

さきほど公開されたパッチ4.3直前の吉田氏インタビュー記事の情報まとめだ。主に新情報中心で、既存情報はほぼ省いている。
スポンサーリンク

パッチ4.3直前吉田直樹P/Dインタビュー

絶アルテマ

開放条件に絶バハムートは関係しない。シグマ編零式4層クリアのみ。

クリア時間は前回より数分短くなるようにした。その代わりに展開がものすごく早い。解ければ綺麗に突破できるはずだが、その綺麗さがなければ解けないかもしれない。

・吉田氏が絶タイタンで想像していたようなことは、今回のバトルに入っている。

・セリフを見て次の行動を判断するようなギミックは入れていない。

希望としては2週間ぐらいでクリアしてくれたら嬉しいなと思っている。

報酬の武器はAF1を中心にデザインを踏襲している。AF1が存在しないジョブは、例えば暗黒騎士なら「蒼天のイシュガルド」のAFを使っている。光り方もかなり調整した。

・称号も用意してある。

・両方の絶をクリアした報酬というのはない。

リドルアナ

・ヴォイドアークとマハの中間の難度を目指している。

・「MMORPGでこんなことをさせるのか」というようなギミックが出てくる。

ドマ町人地復興

・不要なものを一定量売ると街が復興して、買い取り額が少しずつ上がっていく。通常のNPCに売るよりも高く買い取ってくれる。

・買い取ってくれる合計ギル数に週ごとの上限が設定されており、超過した分は消滅してしまう。段階が上がれば買取数も増えていく。

・リテイナーベルも設置する。

エウレカ:アネモス編およびパゴス編

アネモス編の緩和

・出遅れた後発向けに、パッチ4.3から「特定の属性を持つモンスターを何十体倒すとボーナスが得られる」というウィークリーを攻略手帳に用意する。これを利用すればソロでも追いつける。

パゴス編

・パゴス編では拠点に張り付いているプレイヤーに強烈なデバフを付与するというアイデアもあったが、それをすると「こういう遊びかたをしてください」という押し付けが強くなるのでやめた。第一世代のMMORPGでもチャット待機組はいたので、悪いことではない。

・アネモス編でモブ狩りよりもNMという流れになってしまった反省を踏まえて、パゴス編では新しいシステムを入れている。

・「しあわせうさぎ」を見つけると、隠してある財宝の場所を教えてくれる。

エレメンタルレベル(EL)の上限は30まで。

・(レベル上げなど)これからのアップデートが進めば、徐々にいまよりもキツさが増すと思う。

・FF11をフィーチャーした要素は多い。

・エウレカウェポンの確定穴5つという仕様は、今後も引き継ぐと思う。

エウレカウェポンの武器ILは、ゾディアックウェポンやアニマウェポンの進み具合と同じになる。最終的にはILが非常に高くなるが、それまでは零式が最上位。

防具の強化に関してはアネモス編で終わり

アメノミハシラ

報酬にはドードーのマウントがある。さらにマウントはもう1つある。

ソロプレイで100階到達のアチーブメントも用意してある。しかしソロを想定して難度調整しているわけではない。

蛮神討滅戦

・報酬は武器とマウント。

極白虎より難しいかもしれない。

その他

今後実装するサブクエストなどは、できるだけレベルアジャストにしていこうと思っている。

ギャザクラの装備更新があるほか、あるテストケースが用意されている。

・お得意様取引クレナイ編は、紫水宮関連のクエストクリアが条件。着替えはクレナイに好きな装備を渡して、その格好をさせておけるというだけ。シロ・アリアポーやメ・ナーゴの着替えも、要望が多いようなら対応を考える。

・アサヒの衣装などの、敵の衣装を実装することには否定的。

・バトルコンテンツ担当は、まずはIDのボスを作って経験を積む。それから極蛮神かアライアンスレイドのボスを制作。そして頂点として零式に携わる。絶は本当に限られたメンバーのみ。

・蛮神戦の制作期間は大体2パッチ分くらい。

今回の蛮族クエストは、パッチ4.0の開発段階ではキキルン族を想定しており、そのためにギラバニアにはキキルン族の集落がある。しかしナマズオが想定以上に人気になったので変更にした。

・ID「ガンエン廟」の説明文に「風水術」という単語があるが、新ジョブの伏線とはまったく関係ない。

ファッションチェックは、パッチ4.3から染色情報自体を判定から外すようにした。

インタビュー記事

“絶アルテマ”は“絶タイタン”を内包? 『FFXIV』パッチ4.3吉田氏インタビュー(1/3) – コネクト!オン.com

電撃 – 『FFXIV』アップデート目前“吉田直樹P/D”インタビュー。コンテンツてんこ盛りのパッチ4.3

【インタビュー】「FFXIV」、パッチ4.3「月下の華」吉田直樹氏インタビュー – GAME Watch

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」ゼノス完全復活!?新コンテンツから極蛮神開発の裏側、さらに吉田氏が語るe-Sportsへの展望なども訊けたパッチ4.3インタビュー|Gamer

今度は“リドルアナ”で松野節が炸裂する。「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」パッチ4.3直前,吉田直樹氏インタビュー – 4Gamer.net

パッチ4.3コンテンツ特集

http://nekokuma.com/post-82808/
http://nekokuma.com/post-83560/

コメント

  1. >ヴォイドアークとマハの中間の難度を目指している

    即死ギミックありそうだな・・・

    • 初見殺しなら歓迎だわ

    • でもマハより簡単ならあんま難しくなさそう

    • 難易度はそれなりに高いけどリターントゥイヴァリースのボスはどれも
      視覚的に避けたり動いたりするギミックや技多くて良く出来てるなぁって思うから
      リドルアナでも同じような感じなのは嬉しい

    • 即死ギミックは毎回あるじゃん

  2. >報酬の武器はAF1を中心にデザインを踏襲している。AF1が存在しないジョブは、例えば暗黒騎士なら「蒼天のイシュガルド」のAFを使っている。

    だってさ。死んでるジョブおる?

    • エウレカで光ったばかりのAF3が対象になると思われる
      赤と侍が目新しさで見劣りあるってところかな。

  3. ファッションチェック色廃止かー
    アレが一番めんどくさかった気がするのでやりやすくなるなぁ

  4. 最近やたらとバトルチームのPS高いアピールをよく見かけるけど
    本当にPS高いならタンクのバランスがクソなことは実装する前から解るはず何だよなぁ

    • 蒼天時代に無敵チートでデバックしてるなんて公言しておいて今更それ言われたところで説得力皆無よな
      本当にPS高いならそんなもんに頼らずとも普通に攻略してデバックできるだろうに

      • 本当に全部無敵チートでデバッグしてるんだったら多分絶とかあんなにバランスよく作れないと思うよ
        と言うか最終的に通しプレイでクリアしてるのはいつも言ってるじゃない

        • アレキ零式はフェーズ毎チェックまでしかやってないって蒼天時代の4亀のインタビューで公言済みなんだよなぁ
          通しでチェック済みってどこ情報よ

      • 無敵チートはインビンシブルIIのことを言ってるんだろうけど14のデバッグは対象となる全コンテンツをインビンシブルII使ってチェックしてるん?

    • 普通に考えてバトル担当とジョブ調整担当は違うだろう。

  5. コネクト!オン.com