「グラビティデイズ2」が1月19日発売! 期待のオープンワールド重力操作アクションゲームを紹介

過去記事

817hzy2azdl-_sl1500_

kuma9

1月19日に、PS4オープンワールド重力アクションアドベンチャーゲームの「GRAVITY DAZE 2」が発売する。その内容をザッと紹介しよう。

neko6

コレ結構期待してる作品だニャ。
スポンサーリンク

GRAVITY DAZE 2

GRAVITY DAZEとは

『GRAVITY DAZE 2』 GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~(Face A)

kuma2

GRAVITY DAZEは、重力を操作するオープンワールドアクションアドベンチャーゲームだ。開発元は「人喰いの大鷲トリコ」などのSCEジャパンスタジオで、前作は2012年日本ゲーム大賞・年間作品部門大賞を受賞している。

neko3

前作はPS Vitaだったこともあって、そこまで売れたわけじゃないみたいだけど、重力操作のアイディアとかで評価された作品ね。

重力操作アクションでオープンワールドな街中を散策

2017010314441872

kuma4

この作品の目玉はやはり「重力操作」のアクションだな。重力を操作し浮遊して一気に移動したり、上下左右全てを足場にしたりすることができる。

2017010313351467

neko2

重力操作をしながら、シームレスなオープンワールドの街中を縦横無尽に移動して回るのが楽しいゲームなんだよニャ。オープンワールド好きな人にはオススメね。

2017010314283965

kuma11

この重力操作+オープンワールドが本当に素晴らしい。PS Vitaでこれほどのゲームが出たというのが驚きだ。「2」ではPS4になっているので、全体的に大きな進化が期待できるだろう。

ストーリー

『GRAVITY DAZE 2』 ストーリートレーラー

ドネリカ前市長の引き起こした新兵器暴走事件からの復興が進む空中都市ヘキサヴィル。

異常な重力波の乱れが観測され、重力姫キトゥンは、パートナーの重力使いクロウと警察官シドーを伴い調査に赴く。

異様な気配に慄くキトゥンの周囲を、前例のない規模の巨大重力嵐が襲い、三人はなす術無く重力の渦に呑み込まれていく。

辺境の異次元。

キトゥンは重力嵐に呑まれた廃墟の狭間で、重力鉱石の採掘を生業とする、バンガ集落に漂着していた。

重力猫ダスティとはぐれてしまったキトゥンには何ら特別な力は無く、労働者として過酷な採掘作業の日々を送る。

同じく集落に漂着したシドーと採掘作業に赴いた先で、この世界では黒蟲と呼ばれている怪物、新種のネヴィが姿を現し、絶体絶命の危機に陥った二人であったが・・・。

kuma10

ストーリーは、前作は記憶喪失の少女キトゥンが、重力操作ができる謎の黒猫ダスティと一緒に、重力嵐に呑まれた空中都市ヘキサヴィルの事件を解決するお話だった。今作はその続きで、キトゥンの物語の完結編となっている。

neko15

今作はヘキサヴィル以外の街も登場するみたいね。前作は結局キトゥンやダスティの正体が分からないまま終わっちゃったけど、完結ってことは、今作ではそこらも判明することになるんかねー。

前作からの主な変更・追加要素

『GRAVITY DAZE 2』ゲーム内容紹介映像

・マップの広さが2.5倍。

・2倍以上のミッション。

・「クロウ」との共闘。クロウは自律的に行動するが、その最中に協力できるタイミングであれば援護してくれる。

・重力特性を切り替える「アトリビュートチューン」の追加。重力が軽くなり高速移動や大ジャンプが可能になる「ルーナチューン」や、重力が重くなり攻撃力が上がる「ユピトールチューン」。

・「採掘モード」の追加。採掘場で「タリスマン」を採掘して持ち帰ると、固有の能力を強化できる。採掘場の進行状況はフレンドと共有でき、フレンドが死んでしまった場所には遺留品が残されていることもある。

・「フォトモード」の追加。街中の至る所でオブジェクトやフォトフィルターを使って撮影可能。

・NPCへの挨拶(エモート)機能の追加。

kuma3

判明している今作での主な要素。マップが前作の2.5倍になったり、重力特性を切り替えて戦ったり、採掘でキトゥンを強化したり、NPCとの挨拶ができたりするそうだ。

neko1

色々面白そうだけど、特にマップが広がるのと、ミッションが増えるのが嬉しいかニャー。

kuma13

前作はPS Vitaだったこともあってか、ボリューム不足気味だったが、今作ではボリュームが大幅に増えているようだな。

DLC

GRAVITY DAZE 2 Alternative Side :時の箱舟 – クロウの帰結

『GRAVITY DAZE 2 Alternative Side :時の箱舟 – クロウの帰結』トレーラー

kuma1

判明しているDLCについても紹介しておこう。まずは前作にも登場した「クロウ」が主人公のアナザーストーリー。前作の後の、箱舟に囚われたロストチルドレンを救うクロウのお話だ。3月に無料配信される。

neko5

元々は有料配信予定だったけど、発売日を12月から1月に延期しちゃったからってことで、無料配信に変更されたそうね。

PSO2コラボアイテム

20161216-gd2-07

kuma2

もう1つはPSO2とのコラボアイテム。PSO2に登場する「クレイジーキトゥン」のコスチュームや、フォトアイテムとして「ラッピー」、「PSO2 コンテナ」が登場するそうだ。こちらも無料配信予定となっている。

1月19日発売

81aww8bral-_sl1200_

kuma9

そんなGRAVITY DAZE 2は1月19日発売だ。ダウンロード版は1月18日までに予約すると1080円OFFになる。

neko5

それでもAmazon通常版のほうが安かったりするんだけどニャ。

PS4

パッケージ版

ダウンロード版

GRAVITY DAZE® 2 初回限定版

PS4版「GRAVITY DAZE」がセール中

ss3

kuma10

ついでに宣伝しておくと、1月10日まで、PS4リマスターのダウンロード版「GRAVITY DAZE」が62%OFFのセール中となっている。

neko6

「2」を購入予定だけど前作は未プレイって人は、今のうちにプレイしておくといいかもニャ。

62%OFF(1月10日まで)

ダウンロード版

GRAVITY DAZE®/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

コメント

  1. Vitaの時は細かい角度はスティックだとやりづらかったから本体動かして狙ってたなー
    町中飛び回るのがほんとに楽しいのよ

  2. 1はスライダーやるとこで止まってるな。
    あと右スティックが微妙にずれて動くからやりづらかった。
    これは本体の問題だけど…。

  3. 1はなにするわけでもなく街を飛び回ってる(落ち回ってる?)だけで楽しかったからなあ
    Vita作品とは思えないほど細かいとこまで作り込まれてたしほんとよくできてたわ
    PS4版も買って備えておこう

  4. フリープレイDLしてるからセールの1買えない…フリープレイでも前作のコスチュームDLC貰えるのかな?

    • フリープレイはPS+入ってればゲームプレゼントていうやつで普通のDL版と全く一緒だから問題ない

  5. vitaではやはりボリューム的に厳しいのか
    (>_<)残念
    これをvitaで見たときは3dsやpspしか知らなかったから、そのすごさに仰天したけど。
    携帯機であそびたかった。

  6. PSO2の衣装はもれなく下品だな なんだこりゃ

  7. これは約束された名作だから是非やるべき
    アクション苦手な人はちょっと苦労するかもしれんが

  8. 外山作品は安心できる

  9. これに限らずVitaで出してくれ~ってたまに見かけるけどメディアの容量とか頭に無いんだろうねぇ
    スペック足んない以前にデータ入んなくねって毎回思うわ

    • 画像を超劣化させるとか、読み込み方式を変えれば、
      ある程度は容量稼げるけどな。それでも限界あるが。

      もっともPSVitaへの仕様対応に引っ張られてPS4側も、
      ローディングが遅くなったりと、色々出てくるから、
      あまりやらん方がいいっちゃいいんだけどさ。

    • 要望が出るってことはそれだけみな欲しいってことだよ。
      vite以上のスペックでいつでも気軽にゲームしたいんだよ。
      今は無理でも通信技術があがってクラウドとかからリアルタイムにデータをロードしながらプレイ出来るようになれば、また変わるかもしれないな。

  10. 画に魅力を感じたなら、それだけでやる価値があるとオススメできる作品。
    ただ、体験版をやって酔わないかだけチェックしといた方がいいと思う。

    • 最大の問題点は、恐ろしく3D酔いしやすい事だからなぁ……

      • だいぶ前にvitaの体験版で生まれて初めて画面酔いを味わってプレイを断念したわ…
        ものすごく興味があるから酔わない方法があればプレイしたい…

  11. 完全に14のパッチと被るな・・・

    • ふ、2日で終わらせるんや極ズルワーン…

  12. 空を飛ぶ?のには関心あるんだけど、すごく酔いそうで敬遠してるなぁ

  13. セールに釣られて一作目買った
    トロコンまでハマった

    勢いのまま2の体験版やった
    Vitaリメイクとの違いを思い知らされた、圧倒的だった
    体が勝手に(ぽち)