AdSenseが関連コンテンツサービス開始! 機能の使い方を紹介

過去記事

nekokuma002

kuma10

「昨日からだと思うが、Google AdSenseが関連記事表示の無料サービスを開始したようだ。」

 

neko6

「それを使ってよりPVを増やせということなのだろうか。」

 

kuma2

「まぁせっかくだからFF14まとめサイトのほうに導入してみたので、使い方などを軽く紹介しよう。」

スポンサーリンク

関連コンテンツ機能

ユーザーエンゲージメントの促進

nekokuma000

ユーザー エンゲージメントの促進

関連コンテンツ(ベータ版)を使用すると、サイトを訪問したユーザーが自身の関心に基づいてサイトの他の記事にもアクセスすることができます。

kuma3

「AdSenseのトップページに表示される、このユーザーエンゲジーメント云々がそれだな。」

 

neko5

「最初これ見たとき、てっきり新しい広告機能が追加されたのかと思ったけど、関連記事表示の話なんだニャ。」

利用が承認されるサイト

nekokuma000

kuma9

「この機能は全てのサイトが利用できるわけではなく、PVなどの一定条件があるようだ。ちなみにここのサイトは不承認だったりする。」

参考 サイトで関連コンテンツ ユニットの利用が承認されているか確認する

 

neko6

「半年以上放置していたから致し方なし。」

関連コンテンツの表示方法

nekokuma001

kuma2

「使い方は簡単で、広告タイプを”関連コンテンツのみ”にすればいいだけだ。後は表示したい場所にコードを貼る。」

 

neko1

「広告サイズは何でもいいのかニャ?」

 

kuma11

「試していないが、たぶんどのサイズでも問題ないと思う。今回はとりあえず無難にレスポンシブにしてみた。」

PCでの関連コンテンツ表示

nekokuma002

kuma3

「SNSとコメントの間に関連記事を表示させてみた。PC版だとこんな感じだな。」

 

nekokuma004

kuma2

「ちなみにレスポンシブはレクタングル(data-ad-format=”rectangle”)にしてある。デザインは悪くないな。」

 

neko6

「バラバラなカテゴリーの記事が表示されてる気がするけど、カテゴリー別に表示してくれるというわけじゃないのか。」

 

kuma1

「カテゴリーは配慮してくれていないように見えるな。カテゴリー別やアクセス数順で表示できるとありがたいのだがな。」

スマホでの関連コンテンツ表示

nekokuma001

kuma3

「スマホだとこうなる。300×250サイズかな。」

 

neko15

「スマホだともーちっと縦長にしたほうがいい気がするニャ。」

 

kuma13

「まぁそこらはカスタムサイズなどで好みのサイズにすればいいだろう。」

まとめ

・Google AdSenseが関連記事表示サービスを提供。

・利用の承認には一定以上のPVなどが必要。

・表示させるには広告タイプを「関連コンテンツのみ」にすればいいだけ。

kuma10

「デザインは悪くないが、カテゴリー別などにできないのが不満だったかな。まぁまだベータ版だがな。」

 

neko1

「今後のバージョンアップに期待だニャ。」

 

コメント

  1. nekokuma000~nekokuma002、nekokuma004の画像が表示されないな
    再読み込みしても画像の表示をしてみてもだめ

    ブラウザはChrome(45.0.2454.101 m)、IE(11.0.23)ともにだめ。

    • (´・(ェ)・`)画像データをふっとばしてしまいましたー。